ヘンリク・カスペルチャク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘンリク・カスペルチャク Football pictogram.svg
Henryk Kasperczak.JPG
名前
本名 ヘンリク・ヴォイチェフ・カスペルチャク
愛称 Kasper
ラテン文字 Henryk Kasperczak
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 1946年7月10日(67歳)
出身地 ザブジェ
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1965-1966
1966-1968
1968-1978
1978
ポーランドの旗スタル・ミエレツ
ポーランドの旗レギア・ワルシャワ
ポーランドの旗スタル・ミエレツ
フランスの旗FCメス
代表歴
1973-1978 ポーランドの旗 ポーランド 61 (5)
監督歴
1978-1984
1984-1987
1987-1989
1989-1990
1990-1992
1992-1993
1993-1994
1994-1998
1998
1999-2000
1999-2000
2000-2001
2001-2002
2002-2005
2006-2008
2008-2009
フランスの旗FCメス
フランスの旗ASサンテティエンヌ
フランスの旗RCストラスブール
フランスの旗ラシン・パリ
フランスの旗モンペリエHSC
フランスの旗リールOSC
コートジボワールの旗コートジボワール代表
チュニジアの旗チュニジア代表
フランスの旗SCバスティア
アラブ首長国連邦の旗アル・ワスルFC
モロッコの旗モロッコ代表
中華人民共和国の旗瀋陽海獅
マリ共和国の旗マリ代表
ポーランドの旗ヴィスワ・クラクフ
セネガルの旗セネガル代表
ポーランドの旗グールニク・ザブジェ
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヘンリク・カスペルチャク(Henryk Kasperczak、本名:ヘンリク・ヴォイチェフ・カスペルチャク、Henryk Wojciech Kasperczak 、1946年7月10日 -)は、ポーランド出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションはMF(守備的MF)。

経歴[編集]

ポーランド代表として2度のワールドカップ(FIFAワールドカップ・西ドイツ大会FIFAワールドカップ・アルゼンチン大会)に出場。1976年のモントリオールオリンピックでは銀メダル獲得に貢献するなど国際Aマッチ61試合出場5得点を記録した。

引退後は指導者の道へ進み、主にフランス国内のクラブやアフリカのナショナルチームの監督を歴任した。2006年5月からはセネガル代表監督に就任したが、2008年に行われたアフリカネイションズカップでの敗退を受け辞任をした。2008年9月16日、グールニク・ザブジェの監督に就任したが、リーグ戦での成績不振により2部降格が決まると、2009年4月3日に監督を辞任した。

フランス語圏で多くの監督業を経験しているためか、フランス語に堪能。

獲得タイトル[編集]

選手時代[編集]

  • エクストラクラサ:2回
    • 1972-73, 1975-76(シュタル・ミエレツ)
  • ポーランド年間最優秀選手賞:1回
    • 1976

監督時代[編集]

  • クープ・ドゥ・フランス:1回
    • 1983-84(FCメツ)
  • リーグ・ドゥ:2回
    • 1985-86(サンテティエンヌ)、1987-88(ストラスブール)
  • エクストラクラサ:3回
    • 2002-03, 2003-04, 2004-05 (ヴィスワ・クラクフ)
  • ポーランドカップ:1回
    • 2002-03 (ヴィスワ・クラクフ)

外部リンク[編集]