ヘリベルト・ヴェーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘリベルト・ヴェーバー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Heribert WEBER
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1955年6月28日(58歳)
出身地 シュタイアーマルク州
身長 180cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1978 SKシュトゥルム・グラーツ
1978-1989 SKラピード・ウィーン 315 (39)
1989-1994 レッドブル・ザルツブルク 149 (9)
代表歴
1976-1989 オーストリアの旗 オーストリア 68 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヘリベルト・ヴェーバーHeribert Weber, 1955年6月28日 - )はオーストリア出身の同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー

オーストリア・ブンデスリーガの戦後最多出場記録で2位となる577試合に出場、63得点を記録した攻撃的なリベロとして現在まで知られている。

18歳の頃にSKシュトゥルム・グラーツでプロデビューを果たし、23歳でSKラピード・ウィーンへ移籍。12年間同クラブでプレーした後、5年間同リーグのSVアウストリア・ザルツブルクでリベロとして活躍。オーストリア・ブンデスリーガ優勝6回、準優勝5回、オーストリア・カップ優勝4回、準優勝2回、オーストリア・スーパーカップ優勝3回、UEFAカップウィナーズカップ準優勝1回、UEFAカップ準優勝1回等輝かしい経歴を誇る。数多くのオファーがドイツイタリアからあったものの、「自分にはオーストリア以外の水は合わない」と生涯現役をオーストリアで過ごす。

オーストリアA代表でも13年に渡ってプレー、1978年FIFAワールドカップ・アルゼンチン大会と、1982年FIFAワールドカップ・スペイン大会では全試合に出場。1978年の「コルドバの奇跡」を実現させたチームの一員である。

引退後は指導者としての道を歩み、オーストリアU18とU19代表、SVアウストリア・ザルツブルク、SKラピード・ウィーン、1.FCザールブリュッケン等で監督を歴任。1度のリーグ優勝を果たしている。

2003年には監督業からも引退をし、オーストリア国営放送(ORF)のコメンテーターとして活躍している。

獲得したタイトル[編集]

外部リンク[編集]