ヘネス・マルセロ・レモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミネイロ Football pictogram.svg
名前
本名 へネス・マルセロ・レモス
愛称 ミネイロ
カタカナ Huenes Marcelo Lemos
ラテン文字 MINEIRO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1981年12月5日(33歳)
出身地 ミナスジェライス州イグアタマ
身長 184cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム CEラジェアデンセ
ポジション DF
利き足 左足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミネイロことへネス・マルセロ・レモス(Huenes Marcelo Lemos "Mineiro", 1981年12月5日 - )は、ブラジル出身のプロサッカー選手ポジションディフェンダー

来歴[編集]

地方の無名クラブを転々としていたが、ADAP時代のパラナ州選手権で準優勝する。そこでの活躍がきっかけで、2006年に強豪SCインテルナシオナルに移籍する。

2008年1月、インテルナシオナルからJリーグガンバ大阪期限付き移籍で加入。当初は半年間の契約だったが、シーズン途中に水本裕貴の退団がありDFの陣容が手薄になった為、さらに半年間レンタル期間が延長される。結果的に1年間G大阪に所属したが、2008年シーズン終了をもって契約満了のため退団した。

2009年、ブラジル帰国後にECジュベントゥージと契約を結んだ。後にクリシューマEC所属。

人物・エピソード[編集]

  • 底抜けに明るく、チームのムードメーカーである。
  • ブラジル・ADAP時代などはキャプテンを務めることもあり、陽気なだけでなくリーダーシップも兼ね備えた選手。
  • ガンバ大阪での出場機会は限られていたが、その人柄、キャラクターが人気があり、サポーターから愛されていた。
  • 好きなサッカー選手はブラジル代表のカカ。ガンバ大阪時代のチームメイトの中では二川孝広
  • ガンバ大阪在籍時、携帯電話の着信音が本人の肉声による歌だった(GAMBA EXのインタビューで披露した)。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
シニア経歴


個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2000 アメリカ-SP
2001 パトロシネンセ
2002 ADAP
2003
2004
2004 オペラリオ
2004 CSA
2005
2006
2006 ADAP
2006 インテルナシオナル
2007
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008年 G大阪 3 J1 2 0 0 0 0 0 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2009 ジュベントゥージ
2010 ポルトアレグレ
2011 クリシューマ
通算 ブラジル
日本 J1 2 0 0 0 0 0 0 0
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2008 G大阪 3 2 0
通算 AFC 2 0

その他の国際公式戦

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪

関連項目[編集]