プリバウトキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プリバウトキロシア語: Прибаутки, フランス語: Pribaoutki)は、イーゴリ・ストラヴィンスキー1914年に作曲した歌曲集。声楽と8つの楽器のために作曲されたロシア語の歌曲であるが、シャルル=フェルディナン・ラミューズのフランス語訳でも歌唱可能である。「プリバウトキ」とは「言葉遊び」や「駄洒落」ほどの意味であるが、この曲集の場合には「戯れ歌」ほどの意味に解釈されている。

以下の4曲から成り、全曲を通して演奏すると約4分である。

  1. コルニロおじさん Kornilo (ラミューズの仏訳では「アルマンおじさん」L'Oncle Armand
  2. ナターシュカ Natachka (Le Four)
  3. 連隊長 Le Colonel
  4. お爺さんとうさぎ Le Vieux et le lièvre

ストラヴィンスキーはこの歌曲集は男声が適しているとしているものの、むしろ女声によって上演されることがしばしばである。

成立の経緯[編集]

1914年の6月から9月にかけて作曲され、1919年6月6日に《猫の子守唄》と抱き合わせでパリで初演された。

楽器編成[編集]

3つの日本の抒情詩》に極めて近く、フルート1、オーボエ1(コーラングレーとの持ち替え)、クラリネット1、ファゴット1、ヴァイオリン1、ヴィオラ1、チェロ1、コントラバス1から成る。

参考書籍[編集]