ブレット・ロジャース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレット・ロジャース
基本情報
本名 ブレット・チャールズ・ロジャース
(Brett Charles Rogers)
通称 ザ・グリム (The Grim)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1981年2月17日(33歳)
出身地 ミネソタ州ミネアポリス
所属 チーム・バイソン/アンビションMMA
アメリカン・トップチーム
身長 196cm
体重 120kg
リーチ 207cm
階級 ヘビー級
スタイル ボクシングムエタイ
テンプレートを表示

ブレット・ロジャースBrett Rogers、男性、1981年2月17日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ミネソタ州ミネアポリス出身。アメリカン・トップチーム所属。

プロデビューから10戦10KOを記録した大型ストライカー。

来歴[編集]

2006年5月3日、プロデビュー。以降、ローカル大会で5戦5勝5KOを記録。

2007年11月10日、初参戦となったEliteXCでラルフ・ケリーにギブアップで勝利を収めた。

2008年2月16日、EliteXCでジェームス・トンプソンと対戦し、右フックでKO勝ち。

2008年5月31日、EliteXCでジョン・マーフィーと対戦し、右フックでKO勝ち。この大会はEliteXC初のCBS生中継大会であったが、そのテレビオープニング試合となった。大会後の記者会見ではキンボ・スライスに対戦要求し、乱闘騒ぎを起こした[1][2]

2009年4月11日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Shamrock vs. Diazでロン・アボンゴ・ハンフリーと対戦。1Rに髪の毛を掴んだとして減点を受けるも、2Rに膝蹴り連打からの右ストレートでKO勝ち。試合後、Strikeforce世界ヘビー級王者アリスター・オーフレイムの対戦を希望した[3]

2009年6月6日、Strikeforce: Lawler vs. Shieldsアンドレイ・アルロフスキーと対戦し、開始22秒パンチ連打でKO勝ち。一躍、注目を集めるようになった[4]

2009年8月1日に開催予定であったAffliction: Trilogyで、薬物問題で欠場となったジョシュ・バーネットの代替選手としてエメリヤーエンコ・ヒョードルとの対戦が噂されたものの[5]、結局大会がキャンセルとなった[6]

2009年11月7日、Strikeforce: Fedor vs. RogersのメインイベントでヒョードルとWAMMA世界ヘビー級タイトルマッチで対戦し、2ラウンドに右フックからのパウンドで初黒星を喫した[7]

2010年5月15日、Strikeforce: Heavy ArtilleryのStrikeforce世界ヘビー級タイトルマッチでアリスター・オーフレイムと対戦し、マウントパンチでTKO負けを喫し王座獲得ならず[8]

2010年10月23日、カナダで行なわれたW-1 MMA 6でルーベン・ビシャレアルと対戦し僅差の判定勝ち。序盤は優勢だったが、後半に失速し追い込まれる場面もあった。

2011年6月18日、Strikeforce: Overeem vs. Werdumで行なわれたワールドグランプリ1回戦でジョシュ・バーネットと対戦し、肩固めで一本負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
12 10 1 1 0 0 1
5 2 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× アレキサンダー・ヴォルコフ 5分3R終了 判定0-3 Bellator 75
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2012年10月5日
ケビン・アスプルンド 2R終了時 TKO(ドクターストップ) Bellator 71 2012年6月22日
トッド・アリー 1R 1:18 ノーコンテスト(後頭部へのパンチ) IFL 45 - My Bloody Valentine 2012年2月18日
× エディ・サンチェス 5分3R終了 判定1-2 Titan Fighting Championships 20 2011年9月23日
× ジョシュ・バーネット 2R 1:17 肩固め Strikeforce: Overeem vs. Werdum
【ワールドグランプリ ヘビー級トーナメント 1回戦】
2011年6月18日
ルーベン・ビシャレアル 5分3R終了 判定3-0 W-1 MMA 6 - New Ground 2010年10月23日
× アリスター・オーフレイム 1R 3:40 TKO(マウントパンチ) Strikeforce: Heavy Artillery
【Strikeforce世界ヘビー級タイトルマッチ】
2010年5月15日
× エメリヤーエンコ・ヒョードル 2R 1:48 TKO(右フック→パウンド) Strikeforce: Fedor vs. Rogers
【WAMMA世界ヘビー級タイトルマッチ】
2009年11月7日
アンドレイ・アルロフスキー 1R 0:22 TKO(スタンドパンチ連打) Strikeforce: Lawler vs. Shields 2009年6月6日
ロン・アボンゴ・ハンフリー 2R 1:38 TKO(右ストレート) Strikeforce: Shamrock vs. Diaz 2009年4月11日
ジョン・マーフィー 1R 1:01 KO(右フック) EliteXC: Primetime 2008年5月31日
ジェームス・トンプソン 1R 2:24 KO(右フック) EliteXC: Street Certified 2008年2月16日
ラルフ・ケリー 1R 1:43 ギブアップ(パンチ) EliteXC: Renegade 2007年11月10日
ジョシュ・メリチャー 1R 0:12 KO(パンチ) EFX: Fury 2007年2月1日
マーク・ラシーン 1R 2:35 TKO(パンチ) EFX: Fury 2006年12月7日
ブライアン・ヒーデン 1R 1:20 KO(パンチ) EFX: Fury 2006年11月1日
スタン・ストロング 2R 0:13 KO(パンチ) Ultimate Combat Sports: Throwdown at the T-Bar 2006年7月30日
クリス・クラーク 1R 0:37 TKO(パンチ) EFX - Fury 2006年5月3日

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]