ブレイク・シン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年WSJS

ブレイク・シンBlake Shinn1987年9月26日 - )は、オーストラリアシドニー地区を拠点に騎乗する騎手である。出生地はオーストラリア・ヴィクトリア州キルモア。父のジェラルド・シンは元騎手。

来歴[編集]

2003年/2004年、メルボルン地区を拠点に2003年6月に騎手デビューした。

2004年/2005年、2005年5月にアデレードカップをデマージャーに騎乗して制し、G1競走初勝利を挙げた。さらに当シーズンは、メルボルン地区の見習騎手リーディングで第2位となり、見習騎手として史上初のスコービー・ブリースリー・メダルを受賞した。

2007年/2008年、当シーズンよりゲイ・ウォーターハウス厩舎主戦騎手となったことに伴い拠点をシドニー地区に移した。2008年には当シーズンのシドニー地区リーディングジョッキーとなった。

来日歴[編集]

2008年、第22回ワールドスーパージョッキーズシリーズに出場するために初来日を果たした。12月6日中央競馬で初騎乗し、同シリーズでは32ポイントを獲得して5位となった。

不祥事[編集]

シンの不祥事は2度あり、1度目は2008年5月に薬物エフェドリン検出)による1ヶ月の騎乗停止処分を受けた。2度目は2010年11月26日、自身の騎乗していたレースで賭博行為を行ったとして1年3ヶ月の騎乗停止処分が言い渡された。共犯者のピーター・ロブル騎手も1年間の騎乗停止となった。またジョッキールームでシンの交際者である女性騎手カシー・オハラ携帯電話でやり取りしていたことも発覚したが、追加の処分とオハラへの処分については不明[1]

受賞など[編集]

  • スコービー・ブリースリー・メダル
    • 2004年/2005年
  • シドニー地区リーディングジョッキー(1回)
    • 2007年/2008年

記録[編集]

  • 中央競馬(平地)
日付 競馬場・開催・レース 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2008年12月6日 第5回阪神1日目3レース 2歳未勝利 - モンピュア 16頭 15 15着
初勝利 未勝利

主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]