ブルワース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルワース
Bulworth
監督 ウォーレン・ベイティ
脚本 ウォーレン・ベイティ
ジェレミー・ピクサー
製作 ウォーレン・ベイティ
ピーター・ジャン・ブルージ
出演者 ウォーレン・ベイティ
ハル・ベリー
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 ヴィットリオ・ストラーロ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年5月15日
日本の旗 1999年6月12日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $29,202,884[1]
アメリカ合衆国の旗 $26,528,185[1]
テンプレートを表示

ブルワース』(Bulworth)は、1998年アメリカで公開されたコメディ映画

ストーリー[編集]

1996年アメリカ合衆国大統領選挙。ほとんどの人がビル・クリントンロバート・ドールの一騎打ちに注目する一方、形ばかりの対立候補として出馬した現職の上院議員ジェイ・ブルワース。選挙戦が佳境を迎える中、ノイローゼになってしまった彼は、保険屋と裏取引をして自分に多額の生命保険をかけさせ、殺し屋に自分を暗殺するよう依頼する。これにより怖いものがなくなった彼は、今まで言えなかった政界のタブーラップに乗せて公の場で次々と発言していく。すると皮肉なことに、彼の支持率は急激に上昇し、彼は一躍時の人へとなってしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェイ・ブリントン・ブルワース上院議員 ウォーレン・ベイティ 山寺宏一
ニーナ ハル・ベリー 湯屋敦子
デニス・マーフィ オリヴァー・プラット 星野充昭
L.D. ドン・チードル 檀臣幸
グラハム・クロケット ポール・ソルヴィノ 田原アルノ
エディ・ダーバーズ ジャック・ウォーデン 糸博
ダーネル イザイア・ワシントン 水野龍司
ビル・フェルドマン ジョシュア・マリーナ
ヴィニー リチャード・C・サラフィアン 渡部猛
ゲイリー ショーン・アスティン
コンスタンス・ブルワース クリスティーン・バランスキー 野沢由香里
コンスタンスの愛人 ウィリアム・ボールドウィン(カメオ出演)
用心棒 マイケル・クラーク・ダンカン(カメオ出演)
本人役 ラリー・キング(カメオ出演) 宝亀克寿
本人役 ジョージ・ハミルトン(カメオ出演)

出典[編集]

  1. ^ a b Bulworth”. Box Office Mojo. 2012年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]