ブッシュマスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブッシュマスター
Lachesis muta muta.jpg
ブッシュマスター Lachesis muta
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜目 : ヘビ亜目 Serpentes
: クサリヘビ科 Viperidae
亜科 : マムシ亜科 Crotalinae
: ブッシュマスター属 Lachesis
: ブッシュマスター L. muta
学名
Lachesis muta
(Linnaeus, 1766)
和名
ブッシュマスター
英名
Bush master

ブッシュマスターLachesis muta)は、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目クサリヘビ科ブッシュマスター属に分類されるヘビ。特定動物

分布[編集]

ニカラグア南部からブラジルにかけた中南米地域に生息。

形態[編集]

全長200-250cm、最大全長350cmとクサリヘビ科最大種。体色は淡褐色から褐色で、背面には黒い菱形の斑紋が並ぶ。

[編集]

毒を持つが、毒性は不明。強いという意見と、あまり強くないという意見があるようだ。 また、本種は運動能力に優れ、マングースと対決させてもほとんど勝つと言われる。

生態[編集]

熱帯雨林に生息する。夜行性。性質は大人しいとされるが、夜になると激しく威嚇したり性質の荒い個体群もあるとされる。

食性は動物食で、小型哺乳類等を食べる。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

熱帯アメリカの森の主と言われるが、本種の生息域には、より危険なハララカ等も生息しているので、現地ではそれほど恐れられてはいない。

関連項目[編集]