フィン・コン・ウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フィン・コン・ウト英語Huynh Cong Út1951年3月29日 - )またはニック・ウットNick Ut)は、ベトナム出身、米国ロサンゼルス在住でAP通信報道写真家。1973年ピューリッツァー賞を受賞している。

経歴[編集]

ウトはベトナム・ロンアン省(隆安省)に生まれる。ベトナム戦争当時、AP通信サイゴン(現・ホーチミン)支局在籍中に撮影した、ナパーム弾による爆撃から逃れる村人たちを捉えた「戦争の恐怖」という写真は全世界に配信され、有名になった。翌年の1973年にはピューリッツァー賞 ニュース速報写真部門を受賞。この写真で撮影された少女のファン・ティー・キム・フックはベトナム戦争後、反戦運動家として活動を始め国際的に知られるようになった。ウトとキム・フックはこれ以来、交友関係を維持し続けている。

また、ウトはベトナム戦争中、3度負傷している。その後東京韓国ハノイで勤務した。

備考[編集]

アメリカ国籍を取得している。既婚で、2人の子供を儲けている。

関連項目[編集]