ピエタリ・インキネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピエタリ・インキネン
Pietari Inkinen
基本情報
出生 1980年 (33–34歳)
フィンランドの旗 フィンランド キュミ州 コウヴォラ
ジャンル クラシック音楽
オペラ
職業 ヴァイオリニスト
指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

ピエタリ・インキネンPietari Inkinen, 1980年 - )は、フィンランド出身のヴァイオリニスト指揮者

来歴[編集]

4歳のときに北キュミ音楽院でヴァイオリンを習い始め、シベリウス音楽院トォマス・ハーパネンに師事。14歳でヨルマ・パヌラ、その後、レイフ・セーゲルスタムアッツォ・アルミラらに師事し、指揮の指導をうける。1998年にケルン音楽大学ザハール・ブロンに師事し、2001年に修了。ネーメ・ヤルヴィ主催のマスタークラスに参加し指揮の指導をうける。

第9回クオピオ・ヴァイオリン・コンクール第1位(2000年)、第8回国際ジャン・シベリウス・ヴァイオリン・コンクール第4位と特別演奏賞を受賞。

ヴァイオリニストとしての活動を開始し、フィンランド放送交響楽団ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団など、フィンランドの主要オーケストラとの共演多数。ピンカス・ズーカーマンイツァーク・パールマンアナ・チュマチェンコオリ・ムストネンなどの演奏者とも共演活動も行う。室内楽活動では、自ら率いる“インキネン・トリオ”でロンドン公演を行っている。現在は、フィンランドのギレンバーグ財団が所有する1732年製のカルロ・ベルゴンツィを使用している。

指揮者として、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、スウェーデン放送交響楽団ほか、北欧の主要オーケストラとの共演多数。イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団BBCスコティッシュ交響楽団BBCフィルハーモニックhr交響楽団(旧フランクフルト放送交響楽団)、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団香港・フィルハーモニー管弦楽団国立芸術センター管弦楽団ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団ボーンマス交響楽団KBS交響楽団日本フィルハーモニー交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団ほかとの客演演奏多数。

2008年1月、ジェームズ・ジャッドの後任としてニュージーランド交響楽団音楽監督に就任。2009年9月から日本フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者に就任し、第613回定期演奏会(サントリーホール)で就任後初となる演奏会を行う。

交響曲のみならず、オペラの指揮活動も行い、フィンランド国立オペラに定期出演。2006年にモネ劇場で「春の祭典」を指揮してベルギー公演を行う。

ナクソスとの関係が深いニュージーランド響との収録CDを多数発表している。その他に、エームス・クラシックスより、バイエルン室内フィルハーモニー管弦楽団ほかとのCDを発表している。

演奏会ではフィンランド出身の作曲家ジャン・シベリウスの演目を指揮することが多い。

外部リンク[編集]

先代:
ジェームズ・ジャッド
ニュージーランド交響楽団
音楽監督
2008 -
次代: