ピアーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Piadina
Piadina.jpg
発祥
別名 Piada
発祥地 イタリア
地域 ロマーニャ
料理詳細
主な材料 小麦粉、水、塩、ラード、オリーブオイル

ピアディーナ (Piadina) は、イタリア北部ロマーニャ地方の料理である。大きい物はピアーダ (Piada) と呼ぶ。小麦粉、水、塩、ラードやオリーブオイルを混ぜた物を円形に薄く伸ばして鉄板などで焼いて作る。パンナンと違い酵母は入れない。生パスタに近い。二つ折りにしてチーズやハム、野菜などを挟んで食べるのが一般的。

ロマーニャ地方では専門店が昔からあったが、近年イタリア各地で増えている。中東出身者が経営しているケバブの店でも売られる(この場合ピタをピアディーナとして売っている可能性がある)。

関連項目[編集]