ヒラリー・スコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒラリー・スコット
Hillary Scott
AN Hillary Scott 1.jpg
Hillary Scott
プロフィール
生年月日 1983年2月3日
現年齢 31歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州ネーパーヴィル
民族 コーカソイド
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 162 cm / 45 kg
BMI 17.1
スリーサイズ 86 - - cm
カップサイズ D(米国サイズ)
備考 豊胸
活動
デビュー 2004年
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ヒラリー・スコット(Hillary Scott,1983年2月3日生)は、アメリカ合衆国出身のポルノ女優。本名アマンダ・マリー・エリザベス・ウィッバン(Amanda Marie Elizabeth Wibben)。[1]

来歴[編集]

イリノイ州ネーパーヴィルで生まれ、同州のシカゴで育った。11歳の時に母親が部屋にケーブルを引いてくれたことからポルノ映画を観始めたという。この時期には親友と初めてレズビアンの関係を持った。[2] 処女喪失は16歳の時で、それからというもの高校内に複数の彼氏を保持していたという。[3]

高校卒業後に抵当銀行で2年半ばかり働いたが[4]、仕事に退屈するようになったうえ、堅苦しい衣服を着用しなければならないことや、ボディピアスを外さなければならないことが不満であったという。2005年のインタビューでは自身が社会恐怖の持ち主であるとの旨を述べている。[5]

やがてポルノ映画界入りするために2004年の8月をもってロサンゼルスに移住。そのデビュー作『ダブル・プレイ2』ではアナルセックスを演じた。[5] それから数多のゴンゾポルノアナルセックスを演じたのち、2005年に『ダークサイド』という高予算作品に出演し、ペニー・フレームと異人種間セックスを演じた。この作品への出演によって2006年にAVNアワードの最優秀オーラルセックスシーン賞と最優秀グループセックスシーン賞を獲得。翌2007年にはXRCOアワードにおいて5冠に輝くという記録を達成した。[6]

AVNの最優秀新人女優賞の候補ともなった2006年[7]には、『インサイド・ザ・ポルノ・アクターズ・スタジオ』というラジオ番組の第1回目のゲストへ。これはハワード・スターン・ショーの寄稿者リチャード・クリスティの進行による1時間番組であった。2007年にはハワード・スターンのラジオ番組において、4年間で100万ドルという、ポルノ映画史上最も巨額の契約を交わした事を公表。[8]

リア・ラヴの証言によれば、娘がいる。[9]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.imdb.com/name/nm1741424/bio
  2. ^ Gene Ross (2005年1月12日). “Conversations with Hillary Scott” (英語). AdultFYI. 2009年2月17日閲覧。
  3. ^ Gene Ross (2005年4月20日). “Hillary Scott Tells All on KSEX” (英語). AdultFYI. 2009年2月17日閲覧。
  4. ^ Big D (2005年). “Inside Hillary Scott” (英語). XRentDVD. 2009年2月17日閲覧。
  5. ^ a b Hillary Scott Interview” (英語). Deviant Cult X (2005年11月21日). 2009年2月17日閲覧。
  6. ^ a b c d e f Hillary Scott Sets Record at 23rd XRCO Awards” (英語). AVN (2007年4月6日). 2009年2月17日閲覧。
  7. ^ IMDb - AVNアワード(2006年) (英語)
  8. ^ Stern Show Archive of April 23, 2007 "Porn Star Hillary Scott Visits. 04/23/07. 8:45am"” (英語). marksfriggin.com (2007年4月23日). 2009年2月17日閲覧。
  9. ^ Gene Ross (2007年3月14日). “Conversations with Leah Luv” (英語). AdultFYI. 2009年2月17日閲覧。
  10. ^ CAVR Voting Results 2005 Season” (英語). CAVR.com. 2009年2月17日閲覧。
  11. ^ a b AVN Award Winners Announced” (英語). AVN (2006年1月9日). 2009年2月17日閲覧。
  12. ^ a b c XRCO 2006 Award Categories, Nominations, and Winners” (英語). XRCO. 2009年2月17日閲覧。
  13. ^ CAVR 2006 Season Nominees and Winners” (英語). CAVR.com. 2009年2月17日閲覧。
  14. ^ a b 2007 AVN Award Winners Announced” (英語). AVN (2007年1月16日). 2009年2月17日閲覧。
  15. ^ Jared Rutter (2008年1月12日). “2008 AVN Awards Winners Announced” (英語). AVN. 2009年2月17日閲覧。
  16. ^ David Sullivan (2008年6月7日). “2008 F.A.M.E. Winners Announced at Erotica LA” (英語). AVN. 2009年2月17日閲覧。
  17. ^ XRCO 2008 Award Categories and Winners” (英語). XRCO. 2009年2月17日閲覧。
  18. ^ David Sullivan (2009年1月11日). “2009 AVN Award-Winners Announced” (英語). AVN. 2009年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]