バンパー・ロビンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンパー・ロビンソン
Bumper Robinson
本名 ラリー・クレンス・ロビンソン二世
Larry Clarence Robinson II
生年月日 1974年6月19日(39歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
職業 俳優・声優

バンパー・ロビンソンBumper Robinson1974年6月19日 - )は、アメリカ合衆国の俳優声優

脇役や一発キャラを演じることが多いが、『Amen』のクレランスや『Family Matters』に登場するローラ・ウィンスローの提訴者ダニエル・ローレンス、『A Different World』のドリアン・ヘイウッド、『Living Single』の浮気者イヴァン・エニスなどで、長く人気を博し続けている。芸名のバンパーの由来は、幼少時家の周りを走り回っては周りにあるものにぶつかっていたことからきている。

人物[編集]

オハイオ州クリーブランド出身。

俳優としてのデビュー作はビル・コスビー主演のJell-Oのプディング・ポップのコマーシャル。また幼少時からThe JeffersonsやWebster、Night Court、『デイズ・オブ・アワ・ライブス』、1985年公開のデニス・クエイドルイス・ゴセット・ジュニア主演の映画『第5惑星』ではザミス役を演じた。

また、『サブリナ』やThree, Guys Like Us,Flatlandといったテレビシリーズにも出演し、ミニシリーズ『The O.J. Simpson Story 』で若き頃のO・J・シンプソン、『The Jacksons: An American Dream』で若き頃のジャッキー・ジャクソンといった実在の人物を演じたこともあった。なお、『The Jacksons: An American Dream』ではYoung Artist Awardのテレビ映画部門で受賞した。なお、 On Our OwnではJimmi Jerricoの友人であるナットを演じた。

1994年ロビンソンは、『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』の『The Abandoned』という回でジェムハダーの子どもを演じるという形でゲスト出演した。同年、『Saved by the Bell: The New Class』の"Bayside Story"という回にも出演した。その時の役柄は、ダグ・パーカーというValley High Schoolのフットボールチームのキャプテンで、ビアンカ・ローソン演じるBayside Highのチアリーダーと恋に落ちるという人物だった。

声優業では『Scooby-Doo and the Ghoul School』、『ピンキー&ブレイン』、『フューチュラマ』、『ブラザー・ベア』、『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(1987年度版)などの作品に出演している。現在は『トランスフォーマー アニメイテッド』において、オートボットのバンブルビーと、『ディセプティコン』のトリプルチェンジャーにして多重人格者のブリッツウィングを演じている。

出演作品[編集]

映画[編集]

劇場版アニメ[編集]

テレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • Jak 3 - ダーマス
  • トランスフォーマー アニメイテッド・ザ・ゲーム(バンブルビー、ブリッツウィング)

外部リンク[編集]