バフィン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バフィン島
Wfm baffin island.jpg
バフィン島の衛星写真
座標 北緯69度00分00秒 西経72度00分00秒 / 北緯69.00000度 西経72.00000度 / 69.00000; -72.00000座標: 北緯69度00分00秒 西経72度00分00秒 / 北緯69.00000度 西経72.00000度 / 69.00000; -72.00000
面積 507,451 km²
最高標高 2,147 m
最高峰 オーディン山
最大都市 イカルイト
所在海域 バフィン湾フォックス湾ブーシア湾
所属諸島 北極諸島
所属国・地域 カナダの旗 カナダ
テンプレートを表示
バフィン島の位置
バフィン島の北東部の海岸

バフィン島(Baffin Island、イヌクティトゥト語:Qikiqtaaluk)は、カナダ北東部(ヌナブト準州)の北極諸島にあるバッフィン島とも呼ばれる。

概要[編集]

面積は507,451 km²で、カナダ最大の。世界の島の中では第5位で、世界第7位の島である本州の2.23倍、日本の1.34倍の面積である。[1]

人口は10,745人(2006年現在)。北部では鉱業が行われている。

歴史[編集]

先史時代よりバフィン島にはイヌイットが居住した遺跡が残されている。西暦1000年頃ノルマン人航海者レイフ・エリクソングリーンランドから西に向けて探検航海した際、発見した陸地にヘルランド英語版と名づけたが、これは現在のバフィン島だと推定されている。1576年になってイギリスの航海者マーティン・フロビッシャーが到達した。1615年-1616年イギリスの航海者ウィリアム・バフィンバフィン湾など島の周辺を詳しく探検し、19世紀イギリスの航海者ウィリアム・パリーはこの島に先駆者の名前をつけて栄誉を称えた。

地理[編集]

島内にはネティリング湖アマジュアク湖という大きな湖がある。島の最高峰はオーディン山

島の東はバフィン湾デーヴィス海峡をはさんでグリーンランド、南にはハドソン海峡をはさんでカナダ本土のケベック州がある。北と西はフォックス湾ブーシア湾プリンスリージェント海峡ランカスター海峡デヴォン島サマーセット島メルヴィル半島などと隔てられている。東側にバフィン島海流が流れている。

ヌナブト準州に属し、州都のイカルイトの所在地でもある。

主な町[編集]

バフィン島には全部で28のコミュニティ)がある。

人口値は2006年の国勢調査に基づく。ナニシビックには2001年の国勢調査時点では77人の人口を有していたが廃鉱により無人となった。

脚注[編集]

  1. ^ 世界の島の面積順位よりList of islands by area