バウ・ワウ・ワウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バウ・ワウ・ワウ
}
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル ニュー・ウェイヴ
ニューロマンティック
ジャングル・ビート
活動期間 1980年 - 1983年
1997年 - 1998年
2003年 - 2006年
レーベル EMIレコード
RCAレコード
メンバー
Annabella Lwin
Leigh Gorman
Phil Gough
Devin Beaman
旧メンバー
Matthew Ashman
David Barbarossa

バウ・ワウ・ワウBow Wow Wow)は、1980年代前半に活躍したイギリスニュー・ウェイヴバンド

概要・来歴[編集]

ポストパンクの旗手アダム&ジ・アンツからマネージャーのマルコム・マクラーレンがリーダーアダム・アントを除くメンバーをすべて引き抜いてロンドンで結成。ヴォーカルはクリーニング屋で働きながら歌を口ずさんでいるところをスカウトされた14歳のビルマ系女性アナベラ・ルーウィン。

1980年にシングル「C-30,C-60,C-90,GO」とアルバム『YOUR CASSETTE PET』デビュー。レコードを作らずカセットテープのみで発表された。レコードはもう古い、電車の中でも街を歩きながらでも車でも聴けるカセットの時代が来ると主張したが、後にレコードでも発表された(アメリカではカセットがレコードの市場を圧倒していた)。

1981年に2作目のアルバム『ジャングルでファンファンファン』をリリース。ジャケット(エドゥアール・マネの絵画「草上の昼食」のパロディー)のアナベラ(当時15歳)の裸写真を見た彼女の母親が問題として提訴、発売延期にまで至った。凄腕のテクニックでジャングル・ビートと呼ばれる斬新な音楽スタイルでイギリスのみならず、日本でも人気が出て、資生堂のCMにも登場した。

1982年には来日しマッドネスとジョイントコンサート・ツアーを行った。1983年に一旦、解散している。

参照[編集]

外部リンク[編集]