バイカーマイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バイカーマイス』(Biker Mice from Mars)は、アメリカ合衆国のテレビアニメ。1993年9月18日から1996年2月24日まで放送された。全3シーズン65話。2006年に続編(日本未放映)が始まったが、2008年12月27日から休止状態である。

なお、日本では1995年4月6日から1996年3月28日まで衛星アニメ劇場で放送された。

あらすじ[編集]

火星では、動物たちが人類のような生活を送っていた。しかし、 Plutark との戦争が勃発し、火星に住んでいた3匹のネズミライダーたちは故郷を追われ、シカゴへPlutarkのことを伝えに逃げてきた[1][2]

登場人物[編集]

バイカーマイスとその仲間[編集]

スロットル
声 - ロブ・ポールセン[3] /日本語版 - 関俊彦
茶色いネズミ。3匹の中でリーダー格。かつて3匹で巻き込まれたけがのため視力が落ち、いつも緑色のサングラスをしている。
モード
声 - ドリアン・ヘアウッド/中村大樹
大柄で灰色のネズミ。かつて3匹で巻き込まれたけがのために右腕を失い、義腕をつけている。
ビニー
声 - イアン・ジーリング/中原茂
白いネズミ。自称女たらし。かつて3匹で巻き込まれたけがのために顔の一部を負傷した。赤いスポーツバイクに乗っている。
チャーリー
声 - リーザ・ミラー・マッギー/吉田理保子
本名:Charlene Davidson。ネズミライダーたちをサポートする、人間の女性メカニック。頑固な女性ではあるが、バイカーマイスは彼女を危険な目に遭わせないようにしている。

[編集]

ローレンス・リンバーガー
声 - ウィリアム・モーガン・シェパード/梁田清之
Plutark 出身のエイリアン。地球における1930年代の犯罪社会を気に入っている。
ドクター・カーバンクル
声 - スーザン・シロー/上田敏也
すらりとしたずるがしこい科学者。男性。
もともとは リンバーガーの上司であるDominic T. Stiltonのもとで働いていたが、リンバーガーに買収された。
バイカーマイスに対抗しうる機械やロボットについて常に考えており、次元転送機で悪人を転送してきては、バイカーマイスのところへ向かわせている。
かつて火星で戦争が起きた時、バイカーマイスに機械製の体のパーツを与えていた。
フレッド
声 - ロブ・ポールセン/西村朋紘
しばしばカーバンクルの実験台にされるミュータント。リンバーガーからも精神的な苦痛を与えられている。
カマンベール総司令官(Lord Camembert)
声 - ジェフ・ベネット/大友龍三郎
ローレンス・リンバーガーの上司。
グリーズ・ピット
声 - ブラッド・ギャレット/永野広一
ドジな悪人。
ピットボス
声:ストゥ・ローセン

その他[編集]

Jack McCyber
声 - ジェイソン・プリーストリー
『Virtual Unreality』と『Hit the Road, Jack』に登場。
Napoleon Brie
声 -ルーク・ペリー/
ローレンス・リンバーガーのライバル。

サブタイトル[編集]

  1. 登場!宇宙の走り屋バイカーマイス!!
  • Virtual Unreality
  • Hit the Road, Jack

主題歌[編集]

GONE WITH THE WIND
作詞・作曲 - TAKURO / 編曲 - GLAY佐久間正英/歌 - GLAY
日本語版前期オープニングテーマ。
『STAY WITH YOU TONIGHT』
作詞 - 生沢佑一 / 作曲 - 生沢佑一、松川敏也 / 編曲 - TWINZER明石昌夫 / 歌 - TWINZER
日本語版後期オープニングテーマ。

スタッフ[編集]

  • 原作:リック・アンガー
  • 製作総指揮:スタン・リー、リック・アンガー
  • 制作:ニューワールドアニメーション 、マーベルプロダクション、ブレンドウッド・テレビジョン・ファニー
  • 日本語版演出:岩浪美和
  • 日本語版制作:イオン

メディア展開[編集]

1994年、コナミからスーパーファミコン用にソフトがリリースされた。日本語版の発売はなかったが、参加した作曲家には安慶名伸行などがいた。

コミック[編集]

1990年代前半、マーベル・コミックから4巻分リリースされた。ただし、最終巻は読者向けのページとなっている。また、イギリスのマーベル子会社からも漫画が出た。

脚注[編集]

  1. ^ “Roll Over, Michelangelo, It's The Mice”. Newsweek. http://www.newsweek.com/id/121018 2010年3月3日閲覧。 
  2. ^ 3 MICE FROM MARS A CAUSE FOR HYPE, HOPE, Chicago Tribune - Sep 19, 1993
  3. ^ Forman, Ross (1994年11月8日). “Cartoon-voice Actor Is All Talk”. Chicago Tribune. http://articles.chicagotribune.com/1994-11-08/features/9411080101_1_cool-job-animaniacs-rob-paulsen 2010年8月28日閲覧。 

外部リンク[編集]