ハワイ州の旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハワイ州の旗

ハワイ州は、アメリカ合衆国ハワイ州の州旗で、歴史的にはハワイ王国国旗として1845年に制定された。現在のアメリカ合衆国の50州の州旗のうち、唯一ユニオン・フラッグが含まれた旗である。ハワイ語で「カ・ハエ・ハワイイ(Ka Hae Hawaiʻi)」と呼ばれる。

左上にユニオン・フラッグがあり、その他は白・赤・青の横縞が8本。この8本はハワイの人の住む8つの島を示している。上から、ハワイ島オアフ島カウアイ島カホオラウェ島ラナイ島マウイ島モロカイ島ニイハウ島である。縦横比は1:2と定められているが、実際には2:3や3:5のものも使用されている。

1990年7月31日を「カ・ハエ・ハワイイ(Ka Hae Hawaiʻi)デイ」または「Hawaiian Flag Day」(ハワイ旗の日)と制定した。

外部リンク[編集]