アーカンソー州の旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーカンソー州の旗

アーカンソー州は、地にダイヤ型がデザインされた旗。ダイヤ型は州のダイヤモンド鉱山を示し、ダイヤ型の周囲の25個の白い星はアーカンソー州が連邦に加盟したのが25州目だったことを示す。ダイヤ型内の3つの青い星は、アーカンソーが元々スペインフランスアメリカ合衆国に属していたことを示すと共に、ルイジアナ買収時のルイジアナ州ミズーリ州に次ぐ3つめの州になったことを示す。

赤地の上に、白星を配した青い帯のデザインは、アーカンソー州が南北戦争時「アメリカ連合国」の一つだったことを示す。

1913年2月26日に制定された。