ハルマヘラクイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルマヘラクイナ
保全状況評価[a 1]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ツル目 Gruiformes
: クイナ科 Rallidae
: ハルマヘラクイナ属
Habroptila Gray, 1860
: ハルマヘラクイナ H. wallacii
学名
Habroptila wallacii Gray, 1860
シノニム

Rallus wallacii

和名
ハルマヘラクイナ
英名
Drummer rail
Invisible rail
Halmahera rail
Wallace's rail

ハルマヘラクイナHabroptila wallacii)は、動物界脊索動物門鳥綱ツル目クイナ科ハルマヘラクイナ属に分類される鳥類。本種のみでハルマヘラクイナ属を構成する。

分布[編集]

インドネシアハルマヘラ島[1][2]固有種

形態[編集]

全長35-38センチメートル[1]。頭部や背、胸部の羽衣、翼は黒い[1]。腰や下面の羽衣は黒褐色[1]

虹彩は橙赤色[1]。嘴は長く、分厚い[1]。嘴と後肢は橙赤色[1]

生態[編集]

サゴヤシなどが繁茂する湖沼湿原などに生息し、水場に対し半島状に突出した地形を好む[1]。飛翔することはできない[1]

食性は雑食で、植物の新芽や昆虫を食べる[1][2]

人間との関係[編集]

生息地では食用とされることもある[1]。罠や犬を用いた狩猟で捕えられる[2]

開発による生息地の破壊、食用の狩猟、人為的に移入されたネコによる捕食などにより、生息数の減少が懸念されている[1]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ5 東南アジアの島々』、講談社2000年、161頁。
  2. ^ a b c 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-II (ツル目)』、東京動物園協会、1989年、53、160頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • BirdLife International 2008.0. Habroptila wallacii. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.
執筆の途中です この項目「ハルマヘラクイナ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類