ドルビー・シアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドルビー・シアター
情報
旧名称 コダック・シアター
種別 屋内劇場
開館 2001年11月9日
建設費 9400万米ドル [1]
収容人員 3,332 [1]
客席の種類 Reserved
運営 CIM Group
所在地 6801 Hollywood Boulevard
Los Angeles, CA
公式サイト dolbytheatre.com
テンプレートを表示

ドルビー・シアターDolby Theatre、旧称コダック・シアターKodak Theatre))は、2001年11月9日にオープンしたアメリカハリウッドにある劇場である。

2002年から毎年、アカデミー賞の授賞式がここで行われ、数多くの著名な俳優映画監督などが優雅にレッドカーペットを歩く姿は世界中の人々が注目する。なお授賞式の上演契約は2033年までの合計30回となっている[2]

概要[編集]

観光施設、劇場の初期コンセプトは建築家谷垣大輔がリードデザイナーとして携わり、劇場インテリアはデイビッド・ロックウェルによってデザインされた。

劇場はプレミア・シアターという名前でオープンする予定だったが、アメリカの写真メーカー・コダック社が2000年から20年間、総額7500万ドルで命名権を取得した[3]。しかし2012年1月の連邦倒産法第11章の適用を申請したことから、第84回アカデミー賞ではハリウッド&ハイランド・センター名義で使用された[4] 。同年5月、ドルビー・ラボラトリーズが命名権を獲得し、「ドルビー・シアター(Dolby Theater)」と命名したことを明らかにした[5]

また、有名アーティストのコンサートやミュージカルなども行われている。2006年5月の任天堂メディアブリーフィングや2006年7月の吉本新喜劇、また、2010年1月9日にはX JAPANの撮影が行われた。

シルク・ドゥ・ソレイユ[編集]

シルク・ドゥ・ソレイユは2011年7月22日から10年間、アカデミー賞時期を除き映画をテーマとした新作公演『IRIS』(アイリス)を同劇場で行うと発表した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]