ユニオン駅 (ロサンゼルス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユニオン駅
ユニオン駅
ユニオン駅
Union Station
所在地 800 North Alameda Street Los Angeles, CA 90012 (Amtrak / Metrolink)
801 Vignes Street Los Angeles, CA 9001 (Metro)
所属事業者 アムトラック
ロサンゼルス郡都市圏交通局
南カリフォルニア地域鉄道局
所属路線 アムトラック
メトロリンク
メトロレール
駅構造 地上駅 地下駅
ホーム アムトラック/メトロリンク : 5面10線
LRTゴールドライン : 1面2線
地下鉄レッドライン/パープルライン : 1面2線
乗降人員
-統計年度-
4,400人/日
-2011年-
開業年月日 1939年

ユニオン駅 (又はユニオン・ステーション、英語: Union Station) は、アメリカ合衆国ロサンゼルス郡ロサンゼルス市のダウンタウン北東部にあるターミナル駅で、アメリカ合衆国に幾つかあるユニオン駅のうちの一つである。アムトラックメトロリンク、メトロレール(Metro Rail)の列車が発着する。駅舎は特徴ある外観と内部で知られる。ロサンゼルス郡都市圏交通局が所有。

乗り入れ路線[編集]

アムトラック[編集]

アムトラックの主要ターミナル駅である。受託荷物の取扱駅で、荷物のチェックインは発車時刻の24時間前から可能である。
以下の路線の始発駅/終着駅である

次の列車がこの駅を経由する

  • パシフィック・サーフライナー - サンルイスオビスポとサンディエゴ

なお、オークランド/サクラメント - ベーカーズフィールド間を走るサン・ホアキンとの連絡のため当駅からベーカーズフィールドへの連絡バスが運行されている。

メトロリンク[編集]

メトロリンクは 南カリフォルニア地域鉄道局(SCRRA)が所有する通勤列車で、全7路線のうち以下の6路線がこの駅から出発している。

(バーバンク-ボブ・ホープエアポートラインというベンチュラカウンティラインの一部区間のみを走る列車もある)

メトロレール[編集]

ユニオンステーションに到着したパープルラインの列車

メトロレール(Metro Rail)はロサンゼルス郡都市圏交通局が運営する地下鉄とLRTで、この駅に乗り入れているのは次の3線である。

バス路線[編集]

駅周辺からは多数のバスが発着している。

バス専用道路 エル・モンテ・バスウェイ(El Monte Busway)を走るバスはアラメダ・ストリート(Alameda St.)の西、エル・モンテ・バスウェイの入り口付近に止まる。

パトサウラス・トランジット・プラザ(Patsaouras Transit Plaza)はユニオン駅の東側にある。

アムトラックが運行するバス[編集]

アムトラック・スルーウェイ・モーターコーチ(Amtrak Thruway Motorcoach)が運行する長距離バスは駅の敷地内の駅舎北側のバス停から発着する。発車時刻はアムトラックのサイトで列車の場合と同じように出発地と目的地を入力して検索すれば表示される。

ベーカーズフィールド行はアムトラックのサン・ホアキンに接続するための路線である。ロングビーチ/サンペドロ行はカタリーナ島行きフェリーとクルーズ船のターミナルへ向かうのに利用できる。

  • ロサンゼルス/ベーカーズフィールド
  • ロサンゼルス/ベーカーズフィールド (メトロリンクのサンタ・クラリータ・ニューホール駅経由)
  • ロサンゼルス/ロングビーチおよびサンペドロ
  • ロサンゼルス/サンタ・バーバラ (夜間、列車の運転が終わった後)
  • ロサンゼルス/ヴァン・ナイズ
  • ロサンゼルス/ラスベガス
  • サンディエゴ/ベーカーズフィールド (ロサンゼルス経由)
  • サンタ・アナ/ベーカーズフィールド (ロサンゼルス経由)

シルバーライン(メトロライナー)[編集]

シルバーラインのエル・モンテ・バスウェイ/アラメダ(ユニオン駅)バス停。このバス停は2014年にパトサウラス・トランジット・プラザの近くに移転の予定である。

メトロライナー(Metro Liner)はロサンゼルス郡都市圏交通局が運営する高速バスシステム。バス専用レーンなどを利用して高速化を図っている。ユニオン駅にはシルバーライン(Silver Line)が通っている。シルバーラインにはアラメダ・ストリートとエル・モンテ・バスウェイの交差点付近から乗車する。このバス停は2013年4月までにパトサウラス・トランジット・プラザ近くに移転する予定である。シルバーラインの運行時間は平日は午前4時15分頃から午前1時45分頃迄、土日休日は午前5時頃から午前1時45分頃迄である。

その他のバス[編集]

頭に"メトロ"の付くバスはロサンゼルス郡都市圏交通局の運営。ダッシュは(DASH)はロサンゼルス市交通局(Los Angeles Department of Transportation)の運営。

アラメダ・ストリートの西、エル・モンテ・バスウェイの入り口近くに止まるバス
(但し699はパトサウラス・トランジット・プラザ発着)


パトサウラス・トランジット・プラザを発着するバス

* 平日のラッシュアワーのみ運行。

セザー・E・チャベス/ヴィンズ(Cesar E Chavez / Vignes)から発着するバス

  • メトロ・ローカル(Metro Local) : 68, 70, 71, 78, 79, 378
  • メトロ・ラピッド(Metro Rapid) : 770
  • ダッシュ(LADOT DASH) : リンカーン・ハイツ/チャイナタウン

駅周辺[編集]

駅正面道路の反対側にはロサンゼルス発祥の地オルベラ街(Olvera Street)があり、ロサンゼルスの見どころの一つになっている。駅舎からホーム下の連絡通路を通り抜けるとロサンゼルス郡都市圏交通局のビルとそのカスタマー・センター(平日のみ営業)がある。更に階段を上って外に出たところがバスターミナル、パトサウラス・トランジット・プラザである。

駅舎[編集]

ユニオン駅正面入り口
ユニオンステーションの待合室

ユニオンステーションの駅舎はパーキンソン父子(The Parkinsons)を中心とし、Jan van der Lindenを含む何人かの建築家たちによって設計された。 建物はダッチコロニアル(Dutch Colonial Revival architecture)様式、ミッションリバイバル(Mission Revival)様式、ストリームライン・モダン様式の折衷で、細部のデザインには八芒星が使われている。

垂木から下がるアールデコ調の照明

待合室の両側には中庭があり、元々は列車を下りた乗客は南側の中庭を通るようになっていた。内部の壁の下部はトラバーチンで、上部は音響効果タイルである。大きな部屋の床はテラコッタのタイルが敷かれ 通路中央には大理石トラバーチンが埋め込まれている。

駅舎の中には待合室のほかにレストラン、バー、キオスク、コンビニエンスストア(ファミマ)、コーヒーショップ(スターバックス)などが設けられている。

壮大な建物ではあるが他のユニオン駅と比べると小規模な駅舎とみなされている。

歴史[編集]

登場する作品[編集]

多くの映画やドラマでこの駅が撮影場所として使われている。

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ゲーム[編集]

ロサンゼルスがモデルであるロスサントスにある鉄道駅で名称がユニティー・ステーションとなっている。
ランドマークの一つ。中に入ることが可能。


外部リンク[編集]