トーチジンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーチジンジャー
Etlingera elatior Torch Ginger, Luang Phabang トーチジンジャー, ルアンパバーン DSCF6454.JPG
トーチジンジャー(ラオスルアンパバーンにて撮影 2011,5,3)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: ショウガ目 Zingiberales
: ショウガ科 Zingiberaceae
: エトリンゲラ属 Etlingera
: トーチジンジャー E. elatior
学名
Etlingera elatior
和名
トーチジンジャー、カンタン
英名
Torch Ginger,kantan,Philippine waxflower

トーチジンジャー(Torch Ginger)は、インドネシアからマレーシアあたりの熱帯アジアを原産とするショウガ科エトリンゲラ属多年草植物。別名「カンタン」。

特徴[編集]

高さ約3-4mになり、は細長くしょうがに似る。葉柄部は、赤紅色。株の基部から別に生じる、1-2mの真っ直ぐなステッキ状の花茎の先端に球状花序を付け、赤色ないしはピンク色の目立つを咲かせる。10数枚のが重なって球形にみえる。

従来は3属(アカスマ属、ゲアントゥス属、ニコライア属(トーチジンジャー属))に区分されてきたが、エトリンゲラ属(Etlingera)に統一された。

利用[編集]

トーチジンジャー(ラオスルアンパバーンにて撮影 2011,5,3)

鑑賞[編集]

  • 花は観賞用に用いられる。日本でも温室をもつ植物園ではしばしば見かけることができる。

食用[編集]

日本で主に見られる場所[編集]

参考サイト[編集]