トレイシー・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif トレイシー・ウィルソン
Tracy Wilson
Figure skating pictogram.svg
Bundesarchiv Bild 183-1985-0712-018, Tracy Wilson, Robert McCall.jpg
ロバート・マッコール(右)と演技を行うウィルソン
(1985年7月12日)
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダ
生年月日: 1961年9月25日(52歳)
出生地: ケベック州
身長: 167 cm
元パートナー: ロバート・マッコール
マーク・ストークス
引退: 1991年
 
獲得メダル
オリンピック
1988 カルガリー アイスダンス

トレイシー・ウィルソン(Tracy Wilson、1961年9月25日 - )は、カナダケベック州ラシーン出身の女性フィギュアスケート選手。1988年カルガリーオリンピックアイスダンス銅メダリスト。パートナーはロバート・マッコール

経歴[編集]

1982年から1988年までカナダフィギュアスケート選手権7度の優勝[1]

1984年サラエボオリンピックに出場し8位。

1988年、地元開催のカルガリーオリンピックで銅メダルを獲得[1]。直後の世界フィギュアスケート選手権後にアマチュアを引退し、プロに転向。同年、カナダ勲章受章[1]

1991年11月、パートナーであったロバート・マッコールエイズにより死去したためプロを引退。1992年よりアメリカのCBSTNTなどのフィギュアスケート解説者として活動している[1]CBCでのカート・ブラウニングとのコンビによる解説はおなじみとなっている。

主な戦績[編集]

大会/年 1981-82 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87 1987-88
オリンピック 8 3
世界選手権 10 6 6 4 3 3 3
カナダ選手権 1 1 1 1 1 1 1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d A Tribute to Tracy Wilson & Rob McCall”. canadianexcellence.com. 2012年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]