ディヴァイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディヴァイン
Divine
生誕 Harris Glenn Milstead
1945年10月19日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国メリーランド州ボルティモア
死没 1988年3月7日(42歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
死因 心肥大
墓地 プロスペクトヒル墓地(ボルティモア)
住居 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ人
職業 俳優歌手
活動拠点 メリーランド州ボルティモア

ディヴァインDivine1945年10月19日1988年3月7日)は、アメリカ合衆国メリーランド州出身の俳優歌手

体重100kgを超える巨体にドラァグ・クイーン姿でジョン・ウォーターズの低予算映画に登場し強烈な印象を残した。

来歴[編集]

17歳の時の写真(高校の卒業アルバムより)[1]

本名Harris Glenn Milstead。子供の頃から体格がよく、しかも女っぽかったために学校ではよく苛められていたという。ボルチモアの高校在学中に、後に映画監督となるジョン・ウォーターズに出会っている。1966年、初めてウォーターズの作品に出演することになり、「ディヴァイン」というキャラクターが作られることになった。特に『ピンク・フラミンゴ』では、「世界一下品なのは誰か」を競い合うというストーリーで、ディヴァインが犬の糞を食べるシーンは有名。この作品はその悪趣味さから、現在ではカルトムービーとなっている。

しかし、後にディヴァインはこのキャラクターから抜け出したいと思うようになり、『ヘアスプレー』などではドラァグ・クイーンでない役で出演している。

1980年代には歌手としても活躍、ストック・エイトキン・ウォーターマンがプロデュースした1984年の "You Think You're a Man" はイギリスのヒットチャート20に入り、アメリカやヨーロッパなどのクラブをツアーして回った。日本ではアルファレコードから多くの作品が発売されていた。

その一方、肥満から睡眠時無呼吸症候群に陥ったり、に悩まされたりしていたという。

1988年、睡眠中に心臓発作を起こし、亡くなった。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

参照文献[編集]

  • Milstead, Frances; Heffernan, Kevin; Yeager, Steve (2001). My Son Divine. Los Angeles and New York: Alyson Books. ISBN 978-1-55583-594-1. 

外部リンク[編集]