ディケイダンス・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DCD2レコード
DCD2 Records
設立 2005年
設立者 ピート・ウェンツ
ジャンル ポップ・パンク
パワー・ポップ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
本社所在地 ニューヨーク
公式サイト DCD2Records.com

DCD2レコードDCD2 Records)、旧ディケイダンス・レコード(Decaydance Records)は、アメリカ合衆国ニューヨークインディーレコードレーベルである。主に20代が中心のポップ・パンクパワー・ポップ系バンドが所属している。2005年フォール・アウト・ボーイのベーシスト、ピート・ウェンツによって設立された[1]。元はフュエルド・バイ・ラーメン(FBR)系列のレーベルであったが、現在は独立している。日本盤はワーナーミュージック・ジャパン(フォール・アウト・ボーイのみユニバーサルミュージック)から発売。

2014年に新たにDCD2レコードとして再始動することを発表した。

主な所属アーティスト[編集]

現在リリースのあるアーティスト[編集]

かつてリリースのあったアーティスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Q&A: Pete Wentz on the state of Decaydance, Alternative Press.”. 2014年1月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]