テルエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Teruel

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

Teruel, escalinata.jpg
Flag of Aragon.svg アラゴン州
Teruel (provincia).svg テルエル県
面積 440.41km² [1]|440.41km² [1] km²
標高 915m
人口 35,241人(2,010年)[1] 人 ()
人口密度 80.02人/km² [1] 人/km²
住民の呼称 turolense
守護聖人 San Cristóbal、Santa Emerenciana
Teruelの位置(スペイン内)
Teruel
Teruel
スペイン内のテルエルの位置
Teruelの位置(テルエル県内)
Teruel
Teruel
テルエル県内のテルエルの位置

北緯40度20分37秒 西経1度06分26秒 / 北緯40.34361度 西経1.10722度 / 40.34361; -1.10722座標: 北緯40度20分37秒 西経1度06分26秒 / 北緯40.34361度 西経1.10722度 / 40.34361; -1.10722

テルエルTeruel)はスペインの都市。アラゴン州テルエル県の県都である。

テルエルは山がちな位置にあり(標高は海抜915m)、人口は少なく、スペインの中では比較的孤立している。1999年、「Teruel existe」(テルエルは存在する)というスローガンのキャンペーン・グループが設立され、この市と地域の知名度と投資を拡げる運動を始めた。このキャンペーンの効果もあって、テルエルへの交通は大きく改善され、サラゴサとサグントを結ぶ高速道路が建設され、大部分が開通している。しかし、テルエルには依然として首都マドリードに直通する鉄道がない。

テルエルは厳しい気候で知られ、ハモン・セラーノ(スペインの生ハム)や陶芸が有名である。

人口[編集]

テルエルの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

名所[編集]

ムデハル様式の塔

テルエルにはイスラム教徒の影響による美しい建築物がある。ユネスコの世界遺産に登録された「アラゴンのムデハル様式の建築物」には、テルエルの4つの教会が含まれている。特に華麗な大聖堂ムデハル様式で有名である。

テルエルでは、13世紀初頭に金持ちの家の女性イサベル・セグラと貧乏な男性ディエゴ・マンシラが愛し合い、悲劇的な最期を遂げた「テルエルの恋人たち」の物語が知られている。二人の遺骸はサン・ペドロ教会に収められている。この物語に触発されて、トマス・ブレトンはオペラを作曲した。

「トリーコ」(Torico、toro+アラゴン方言の指小辞-ico)と呼ばれる小さな雄牛の像がカルロス・カステル広場にあり、トリーコ広場と呼ばれている。

テルエルの郊外には、テーマパーク博物館からなる恐竜公園(Dinópolis Teruel)がある。古生物学公園として宣伝され、ティラノサウルスの実物大のロボット模型がある[1]。恐竜公園はテルエルのほかに県内に3つの博物館を持ち、この地域で発見された恐竜化石を展示している。

歴史[編集]

中世にテルエルにはユダヤ人のコミュニティーがあり、特権を認められ、14世紀には一年に300スエルドの税金を納めていた。ユダヤ人は商業や工業、特に毛織物業に従事していたが、1391年の迫害によって多くが殺され、あるいは生きるためにキリスト教に改宗した[2]

テルエルはスペイン内戦の戦場となり、大きな被害を受けた。1937年12月から1938年2月の「テルエルの戦い」は、この内戦でもっとも悲惨なものの一つであった。テルエルの支配権は何度も変わり、人民戦線政府が制圧したり、反乱軍が再奪取したりした。戦いの中でテルエルは砲撃や空爆にさらされた。3か月間の戦いで、双方の死傷者は10万人に上る。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2011年11月14日閲覧。
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.

外部リンク[編集]