ダンバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Dambach
Blason Dambach.svg
Schoeneck-vue générale.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アルザス地域圏Flag of Alsace.svg
(département) バ=ラン県Blason département fr Bas-Rhin.svg
(arrondissement) アグノー郡
小郡 (canton) ニーデルブロン=レ=バン小郡
INSEEコード 67083
郵便番号 67110
市長任期 マルティアル・ヌシュ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Niederbronn-les-Bains
人口動態
人口 782人
2009年
人口密度 26人/km²
住民の呼称 Dambachois, Dambachoises
地理
座標 北緯49度00分13秒 東経7度37分54秒 / 北緯49.003611度 東経7.631667度 / 49.003611; 7.631667座標: 北緯49度00分13秒 東経7度37分54秒 / 北緯49.003611度 東経7.631667度 / 49.003611; 7.631667
標高 平均:? m
最低:215 m
最高:567 m
面積 30.5km²
Dambachの位置(フランス内)
Dambach
Dambach
公式サイト cite officiel
テンプレートを表示

ダンバック (Dambach)は、フランスアルザス地域圏バ=ラン県コミューン。ヴォージュ北部自然公園(fr)の一部となっている。

地理[編集]

ダンバックはアルザス北部に位置する。シュヴァルツバック川谷の中程、ドイツおよびロレーヌにほど近い。

歴史[編集]

ダンバックは古くはTambaum、TambachそしてDambach、Tambachへと変化した。現在のコミューン名はドイツ語名のダンボック(Dambock)からきている。Damはシカ(Daim)からきているが、この動物は谷に生息していない。堤防を意味する高ドイツ語のTammからの派生が考えられる。村は洪水対策用堤防やダムに囲まれた谷間にあるので、後者である可能性が高い。接尾辞-bachは「流れ」を意味し、谷を横断するシュヴァルツバック川の流れを想起させる。

1280年、ダンバックはヴィンドスタン領主、14世紀にはビチュ領主の支配下にあった。村はオアンフェル領主に与えられ、同名のオアンフェル城が建てられた。その後エタンドルフの支配下に入り、エタンドルフ領主の家系が断絶すると15世紀にはストラスブール司教の保護下に入った。

フランス革命後、ダンバックはニーデルブロン=レ=バン小郡に加わった。

1930年代のマジノ線確立が、敵軍の侵入があれば谷を浸水させることが可能なため、シュヴァルツバック川の発展につながった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2009年
574 633 679 652 702 729 782

参照元:INSEE[1]

脚注[編集]