ダラダー・マーリガーワ寺院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Zahntempel Kandy.jpg

ダラダー・マーリガーワ寺院(Sri Dalada Maligawa )または佛歯寺(英:Temple of the Tooth)は、仏教聖地であるスリランカキャンディ に位置する寺。釈迦(仏陀)の犬歯(仏歯)が納められているとされる。 年代記の『チューラワンサ(小史)』によれば、仏歯は4世紀にインドカリンガ国からもたらされたとされ、アヌラーダプラのダンマチャッカ(法輪堂)におさめられて祀られ、王権の権威を保証する証となった。当時の様相は法顕の『仏国記』に描かれている。これ以後、王都が移動するたびごとに仏歯も移動して、現在はキャンディの仏歯寺に納められている。仏歯は仏陀の聖遺物の仏舎利として崇拝されると共に、強い力を持つものとして神のように祀られた。

1982年、ユネスコ世界遺産に「聖地キャンディ」として登録された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ダラダー・マーリガーワ寺院に関するカテゴリがあります。

座標: 北緯7度17分38秒 東経80度38分19秒 / 北緯7.29389度 東経80.63861度 / 7.29389; 80.63861