ダニエル・クドモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・クドモア
Daniel Cudmore
Daniel Cudmore
2006年
生年月日 1981年1月20日(33歳)
出生地 カナダの旗 カナダ ブリティッシュコロンビア州スコーミッシュ英語版
職業 俳優
活動期間 2003年 - 活動中

ダニエル・クドモアDaniel Cudmore, 1981年1月20日 - )は、カナダの俳優である。『X-メン』シリーズのコロッサス、『トワイライト・サーガ』のフェリックス役などで知られる。

生い立ち[編集]

ブリティッシュコロンビア州スコーミッシュ英語版で生まれ育つ。両親はイングランド系で、母親はブリティッシュコロンビア・フィルム・コミッションで働いている[1]

ギャノン大学英語版に通い、2000年から2002年まではフットボールチームのメンバーであった。彼はまた、バンクーバーのキャピラノ・ラグビー・フットボール・クラブの元フォワードである[1]。兄のジェイミー・クドモア英語版は、ラグビーワールドカップラグビーカナダ代表チームのメンバーであった[2]。弟のルークもまたキャピラノRFCでプレイしていた[3]

キャリア[編集]

クドモアの初めてのメジャーな役柄は、2003年の『X-メン』シリーズ第2作『X-MEN2』のピョートル・ラスプーチン(コロッサス)英語版であった。彼はその後『スーパーマン リターンズ』でスーパーマンのオーディションを受けたが、ブランドン・ラウスに敗れた[4]。『トワイライト・サーガ』では第2作『ニュームーン/トワイライト・サーガ』から最終作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』まででフェリックスを演じた。

2012年7月11日、ウェブシリーズ『Halo 4: Forward Unto Dawn』でマスターチーフを演じることが明らかとなった[5]

2013年4月より撮影開始された『X-MEN: フューチャー&パスト』では再びコロッサスを演じる[6]

フィルモグラフィ[編集]

作品名 役名 備考
2003 X-MEN2
X2
ピョートル・ラスプーチン / コロッサス英語版
2004 A Very Cool Christmas ジムの男
2005 ボクらのママに近づくな!
Are We There Yet?
野球選手
アローン・イン・ザ・ダーク
Alone in the Dark
Agent Barr
2006 X-MEN: ファイナル ディシジョン
X-Men: The Last Stand
ピョートル・ラスプーチン / コロッサス英語版
スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌
Driven to Kill
Young Guy
ニュームーン/トワイライト・サーガ
The Twilight Saga: New Moon
フェリックス
Revolution Bito テレビ映画
2010 ドルフ・ラングレン ザ・リベンジャー
Icarus
殺し屋 #2
バトル・オブ・マジック マーリンと魔法の神々
Merlin and the Book of Beasts
Dragon Knight テレビ映画
エクリプス/トワイライト・サーガ
The Twilight Saga: Eclipse
フェリックス
A Night for Dying Tigers Dave
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Percy Jackson and the Olympians: The Lightning Thief
Manticore カメオ出演
2011 Rites of Passage Moose
To the Mat Jordy テレビ映画
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1
The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1
フェリックス
2012 The Baytown Outlaws Lincoln Oodie
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2
The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2
フェリックス
Halo 4: Forward Unto Dawn Master Chief Petty Officer John-117 ウェブシリーズ
2013 Halo 5 Master Chief Petty Officer John-117 ウェブシリーズ
2014 X-MEN: フューチャー&パスト
X-Men: Days of Future Past
ピョートル・ラスプーチン / コロッサス英語版 ポストプロダクション中
2015 Percy Jackson: The Titan's Curse Manticore 企画中

参考文献[編集]

  1. ^ a b Crosse, Doug (2003年4月16日). “BC Rugby Player Making Move to Big Screen”. Canadian Rugby News. http://www.canadianrugbynews.com/story_detail.cfm?id=655 
  2. ^ Chung, Matthew (2007年9月6日). “Street Thug Now Team Star”. Toronto Star. http://www.thestar.com/Sports/article/253735 
  3. ^ Cross, Daniel (2007年5月24日). “U21: Canada Names Squad to Face USA”. Oakville Crusaders Rugby Club. 2013年4月2日閲覧。
  4. ^ Superman Marvel-ous?”. IGN Movie News. (2004年9月2日). http://movies.ign.com/articles/544/544049p1.html 
  5. ^ Youtube First Look: Halo 4 Forward Unto Dawn (Live Action Series)”. IGN. (2012年7月11日). http://www.youtube.com/watch?v=b_4skHcCpT4 2013年4月2日閲覧。 
  6. ^ [1]

外部リンク[編集]