タマサンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タマサンゴ
Solanum pseudocapsicum.jpg
タマサンゴ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ナス目 Solanales
: ナス科 Solanaceae
: ナス属 Solanum
: タマサンゴ S. pseudocapsicum
学名
Solanum pseudocapsicum L. (1753)
和名
タマサンゴ
英名
Jerusalem cherry
Solanum pseudocapsicum

タマサンゴ(玉珊瑚、学名:Solanum pseudocapsicum)はナス科ナス属の非耐寒性常緑低木。別名、リュウノタマフユサンゴ

特徴[編集]

ブラジル原産の常緑低木。花期は5-9月頃であるが、花よりも果実を鑑賞するために栽培される。結実は8-12月頃で、球形の果実が赤く熟していくところを鑑賞する。