ソチ浜田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソチ 浜田
プロフィール
リングネーム ソチ浜田
本名 ゾーチル・グアダルーペ・ハマダ・ビヤッレアル
身長 165cm
体重 80kg
誕生日 1970年5月1日(43歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
タマウリパス州ヌエボラレド
トレーナー ブルー・パンテル
グラン浜田
シャディト・クルス
神取忍
ジャッキー佐藤
デビュー 1986年9月5日
テンプレートを表示

ソチ 浜田(ソチ はまだ、1970年5月1日 - )は、メキシコの女子プロレスラーである。本名:ゾーチル・グアダルーペ・ハマダ・ビヤッレアル(Xóchitl Guadalupe Hamada Villarreal)。タマウリパス州ヌエボラレド出身。父はグラン浜田浜田文子は妹。現在の夫はペンタゴン・ブラック

人物[編集]

母国でブルー・パンテルのトレーニングを受けた後、16歳でジャパン女子プロレスに留学生として来日。1986年9月5日、後楽園ホールでのジャッキー佐藤戦でデビュー。

翌1987年、ミスAと組んで復活した太平洋岸タッグ王座を獲得。

一度帰国してEMLLマットに上がり、1990年に再来日してユニバーサル・プロレスリング旗揚げに参加。

1993年3月23日、アレナ・メヒコブル中野を降し第2代CMLL世界女子王座を奪取。

その頃、シルバー・キングと結婚。1児を儲けるが離婚。その後フランキーと再婚も、やはり離婚。そしてペンタゴン・ブラックと3度目の結婚。

一方、日本ではみちのくプロレスJd'のマットで戦うが、2000年に妹・文子が所属するアルシオンに参戦。引退試合の相手を文子が買い、保持していたクイーン・オブ・アルシオンをかけて行われた。試合は敗戦。

引退後は帰国して家庭に入っていたが、2005年より夫ペンタゴンとのタッグで復帰。現在はテキサス州に住み、不定期で試合に出場している。

2008年、文子のデビュー10周年記念大会で久々の来日を果たす。

タイトル歴[編集]

得意技[編集]

  • ダイビングレッグドロップ
  • パワーボム