セレール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セレール語
Seereer
話される国 セネガルの旗 セネガル
ガンビアの旗 ガンビア
地域 西アフリカ
話者数 118万人
言語系統
表記体系 アラビア文字ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 srr
ISO 639-3 srr
テンプレートを表示

セレール語は、おもにセネガルおよびガンビアで使用されている言語の一つ。

言語名別称[編集]

  • セレル語
  • セレル・シン語
  • セレール・シン語
  • Serer-Sine
  • Seereer
  • Seex
  • Sereer
  • Serer
  • Sérère-Sine
  • Serer-Sin
  • Serrer
  • Sine-Saloum
  • Sine-Sine

方言[編集]

  • Dyegueme (Gyegem)
  • Fadyut-Palmerin
  • Niominka
  • Segum
  • Sine

発音[編集]

母音[編集]

セレール語の母音は、日本語と同じくa,e,i,o,uの5母音で、それぞれ短母音と長母音が区別される。

子音[編集]

子音
唇音 歯茎音 硬口蓋音 軟口蓋音 口蓋垂音 声門音
鼻音 [m] [n] [ɲ] [ŋ]
破裂音 無声音 [p] [t] [c] [k] [q] [ʔ]
有声音 [b] [d] [ɟ] [ɡ]
前鼻音化 [mb] [nd] [ɲɟ] [ŋɡ] [ɴɢ]
入破音 無声音 [ɓ̥] [ɗ̥] [ʄ̥]
有声音 [ɓ] [ɗ] [ʄ]
摩擦音 [f] [s] [x] [h]
はじき音 [ɾ]
接近音 [l] [j] [w]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]