セルバンテス (スペイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Cervantes

{{{市章説明}}}

ドイラス城
ドイラス城
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag of Lugo province.svg ルーゴ県
コマルカ オス・アンカーレス
司法管轄区 ベセレアー
面積 277.6km² [1] km²
標高 624m
人口 1,695人(2,010年) 人 ()
人口密度 6.1人/km² [1] 人/km²
住民の呼称 cervantego/-a
ガリシア語率 99.32%
自治体首長 ベニグノ・ゴメス・タディン(PSdeG
Cervantesの位置
Cervantes
スペイン内のセルバンテスの位置
Cervantesの位置
Cervantes
ルーゴ県内のセルバンテスの位置

北緯42度52分 西経7度04分 / 北緯42.867度 西経7.067度 / 42.867; -7.067

Situacion Cervantes.PNG

セルバンテスCervantes)は、スペインガリシア州ルーゴ県の自治体。コマルカ・ドス・アンカーレスに属する。ガリシア統計局によれば、2010年の人口は1,695人(2009年:1,731人、2008年:1,780人、2007年:1,844人、2006年:1,914人、2005年:1,973人、2004年:2,031人、2003年:2,080人)[1]。住民呼称はcervantego/-a。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.32%(2001年)。

地理[編集]

セルバンテスはルーゴ県の東部に位置し、コマルカ・ドス・アンカーレスに属する。北はナビア・デ・スアルナと、南はペドラフィータ・ド・セブレイロアス・ノガイスと、西はベセレアーの各自治体と隣接、東はカスティーリャ・イ・レオン州レオン県に接している。面積は277.6km²、自治体の中心地はサン・ロマン・デ・セルバンテス教区のサン・ロマン地区[2]

セルバンテスはベセレアー司法管轄区に属す[3]

セルバンテスはルーゴ県のの東部、レオン県との境に位置し、自治体内にはオ・ムスタジャール山(1,924m)、ペナロンガ山(1,890m)、ラゴス山(1,896m)、コルノ・マルディート山(1,848m)、チャルコス山(1,847m)、ペナ・ルビア山(1,821m)などの山がある。

自治体内をナビア川、セール川、キンドウス川、カンセラーダ川、セルバンテス川、バルシア川、カバーナ川、カストロ川、カーレス川、セレイシェード川、コバス川、ポントロン川、リボン川、ビラレージョ川、ビラベール川などが流れている。

人口[編集]

セルバンテスの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5] 

歴史[編集]

セルバンテスの領域の最初の定住者は前ローマ時代にさかのぼり、今もピオルネードのような集落に見ることができる、アンカーレス地方に特有の人と家畜が共に暮らす円形石造りの藁ぶきの家(パジョーサ)はそこに由来すると考えられる。また、セルバンテスという地名の語源は鹿(cervo)の住む土地に由来するとされ、この動物は先史時代に信仰の対象であったと考えられる。

中世にはこの地域の土地は、サン・サドゥルニーニョ侯爵(19世紀末までキンドス城に居住)、またはセルバンテスの領主ビジャヌエバ・デ・カニェード伯爵、アルカニセス侯爵などの貴族の領地であった。

また、作家ミゲル・デ・セルバンテスの祖先はこの町の出身であることがうかがえる。そしてサアベドラという姓が(この姓サアベドラはガリシア語である)事実、ビラレージョ・ダ・イグレーシャの教区洗礼名簿に残されている。また、ミゲル・デ・セルバンテスは『ドン・キホーテ前篇』の第39章の冒頭にソライダの同行者の囚人に、言わせているセリフからも、そのことがうかがえる。そして、セルバンテスの小さな集落であるビラレージョ・ダ・イグレーシャには、現在もその地にすむ人々によって「サアベドラの館」と呼ばれる古い家がある。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のベニグノ・ゴメス・タディン(Benigno Gómez Tadín)[6]、自治体評議員はガリシア社会党:6、ガリシア国民党(PPdeG):3となっている。(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[7]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 802 56.16% 6
PPdeG 380 26.61% 3
BNG 234 16.39% 2

首長当選者:マヌエル・ベロン・ゴメス(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 771 58.41% 7
PPdeG 328 24.85% 3
BNG 208 15.76% 1

首長当選者:マヌエル・ベロン・ゴメス(PSdeG-PSOE)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 858 64.03% 6
PPdeG 317 23.66% 2
BNG 154 11.49% 1

首長当選者:ベニグノ・ゴメス・タディン(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 783 66.87% 6
PPdeG 340 29.04% 3
BNG 31 2.65% 0

首長当選者:ベニグノ・ゴメス・タディン(PSdeG-PSOE)

教区[編集]

セルバンテスは21教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • アンバスビーアス(サンタージャ)
  • カステーロ(サン・ペドロ)
  • オ・カストロ(サンタ・マリーア)
  • セレイシェード(サンティアーゴ)
  • ドニス(サン・フィス)
  • ドルナ(サンタ・マリーア)
  • ラマス(サン・シアーオ)
  • オ・モステイロ(サン・ショアン)
  • ノセーダ(サン・ペドロ)
  • オ・パンド(サンタ・マリーア)
  • キンドウス(サン・シュスト)
  • ア・リベイラ(サン・マルティン)
  • サン・ペドロ・デ・セルバンテス(サン・ペドロ)
  • サン・ロマン・デ・セルバンテス(サン・ロマン)
  • サン・トメ・デ・カンセラーダ(サン・トメ)
  • ビラプン(サンタ・コンバ)
  • ビラキンテ(サン・ブレイショ)
  • ビラレージョ(サンタ・マリーア)
  • ビラサンテ(サンティアーゴ)
  • ビラスパサンテス(サン・ショアン)
  • ビラベール(サン・シュスト)

ギャラリー[編集]

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2011年7月12日閲覧。
  2. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.7、p.322-324、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5817-5
  3. ^ Becerreá, partido judicial nº9 de Lugo” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年7月12日閲覧。
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  6. ^ Alcaldes de los municipios de Galicia” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública de España Secretaría de Estado de Cooperación Territorial Dirección General de Cooperación Local. 2011年8月5日閲覧。
  7. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年7月12日閲覧。
  8. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]