セリクプ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セリクプ語
話される国 ロシアの旗 ロシア
地域 ヤマロ・ネネツ自治管区
民族 セリクプ人英語版
話者数 1020人(2010年)
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 sel
ISO 639-3 sel
消滅危険度評価
Southern Selkup 極めて深刻
Central Selkup 極めて深刻
Northern Selkup 重大な危険 (UNESCO)
テンプレートを表示

セリクプ語(セリクプご、: Selkup language)は、サモエード諸語に属する言語である。話者はロシア連邦ヤマロ・ネネツ自治管区に居住するセリクプ人英語版の人々である。

言語名別称[編集]

  • オスチャーク・サモエード語
  • オスチャーク・サモイェード語
  • オスチャク・サモエード語
  • オスチャク・サモイェード語
  • セリクープ語
  • セルクプ語
  • Central Selkups
  • Chumyl’ Khumyt
  • Northern Selkups
  • Ostyak Samoyed
  • Shöl Khumyt
  • Shösh Gulla
  • Syusugulla

方言[編集]

  • Narym (sel-nar)
  • Srednyaya Ob-Ket (1or)
  • Taz (1oo)
  • Tym (1op)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]