スマイター (護衛空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Smiter.jpg
艦歴
発注
起工 1943年5月10日
進水 1943年9月27日
就役 1944年1月20日
退役 1946年5月6日
除籍 1946年5月6日
その後 商船として売却
性能諸元
排水量 7,800トン
全長 495 ft 8 in (151.1 m)
全幅 69 ft 6 in (21.2 m)
吃水 26 ft (7.9 m)
機関
最大速 17.5 ノット
航続距離
乗員 士官、兵員890名
兵装 5インチ砲2門、連装40mm機銃4基、20mm機銃10基
搭載機 28

スマイター (HMS Smiter, D55) は、イギリス海軍護衛空母。その前身ヴァーミリオン (USS Vermillion, AVG/ACV/CVE-52) は、アメリカ海軍護衛空母ボーグ級航空母艦の1隻。

艦歴[編集]

ヴァーミリオンは海事委任契約の下ワシントン州タコマシアトル・タコマ造船所で1943年5月10日に起工する。1943年6月10日に CVE-52(護衛空母)に艦種変更され、1943年6月23日にレンドリース法に基づきイギリス海軍へ移管、1943年9月27日に進水し1944年1月20日に引き渡された。

艦はスマイター (HMS Smiter, D55) の艦名でイギリス海軍で就役する。ルーラー級護衛空母の一隻として、スマイターは第二次世界大戦を戦い、1946年3月20日にバージニア州ノーフォークに帰還、4月6日に公式にアメリカ海軍へ返還された。1946年5月6日に除籍され、1947年1月28日に商船へ改装のためニューポート・ニューズ造船所に売却された。その後カンパニア・アルゼンチナ・デ・ナビガシオン・ドデロ社に転売、1948年にブエノスアイレスSS Artillero と改名される。1965年には President Garcia と改名されるが、1967年7月にガーンジー島で難破し、同年11月にハンブルクでスクラップとして廃棄された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]