ベガム (護衛空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMSBegumD38.JPG
艦歴
発注
起工 1941年5月15日
進水 1942年5月22日
就役 1943年1月9日
退役 1946年2月26日
除籍
その後 1974年にスクラップとして廃棄
性能諸元
排水量 9,800トン
全長 496 ft (151 m)
全幅 69.5 ft (21.2 m)
吃水 26 ft (7.9 m)
機関 蒸気タービン1軸推進、8,500shp
最大速 18.5ノット (34 km/h)
航続距離
乗員 士官、兵員646名
兵装 4インチ砲2門、40mm機銃2基、20mm機銃35基
搭載機 24

ボリナス (USS Bolinas, AVG/ACV/CVE-36) は、アメリカ海軍護衛空母ボーグ級航空母艦の1隻。

艦歴[編集]

ボリナスは海事委任契約の下ワシントン州タコマシアトル・タコマ造船所で1941年5月15日に起工し、1942年11月11日にG・B・シャーウッド夫人によって進水した。1943年7月22日にH・L・ミードゥ艦長の指揮下就役する。

1943年8月2日にレンドリース法に基づきイギリス海軍に移管され、ベガム (HMS Begum, D38) と改名され就役した。

ベガムは第二次世界大戦を通じてイギリス海軍で運用され、その後アメリカに返還される。1946年6月19日に除籍、1947年4月16日に民間に売却され Raki と改名される。その後に I Yung と再び改名され、1974年に台湾でスクラップとして廃棄された。

関連項目[編集]


外部リンク[編集]