フェンサー (護衛空母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェンサー
艦歴
発注
起工 1941年9月5日
進水 1942年4月4日
就役 1943年2月27日
退役 1945年12月21日
除籍 1947年1月28日
その後 スクラップとして売却
性能諸元
排水量 14,400トン
全長 491 ft 6 in (150 mm)
全幅 105 ft (32 m)
吃水 26 ft (7.9 m)
機関 蒸気タービン1軸推進、8,500shp
最大速 18 ノット (33 km/h)
航続距離
乗員 士官、兵員646名
兵装 4インチ砲2門、40mm機銃8基、20mm機銃20基
搭載機 20

クロアタン (USS Croatan, AVG/ACV/CVE-14) は、アメリカ海軍護衛空母ボーグ級航空母艦の1隻。

艦歴[編集]

クロアタンは海事委任契約の下ウェスタン・パイプ&スチール社で1941年9月5日に起工する。1943年2月27日レンドリース法に基づきイギリス海軍に移管される。艦はフェンサー (HMS Fencer, D64) と改名され、イギリス海軍で就役した。

フェンサーは対潜空母として大西洋ロシアおよびアフリカ向けの船団を護衛した。ドイツ戦艦ティルピッツへの攻撃にも参加し、その後太平洋に配属される。

第二次世界大戦が終了すると、1946年12月21日にアメリカに返還され、1947年1月28日に除籍、12月30日に民間に売却され、シドニー(Sydney)と改名した。

1967年にはローマ (Roma) と改名し、1970年にギャラクシー・クィーン (Galaxy Queen) 、1972年にレディ・ディーナ (Lady Dina) 、1973年にカリビア (Caribia) と改名した。その後1975年9月にラ・スペツィアでスクラップとして廃棄された。

関連項目[編集]


外部リンク[編集]