スノキ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スノキ属APG III
Vaccinium corymbosum(01).jpg
ハイブッシュブルーベリー(V. corymbosum
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物 angiosperms
階級なし : キク類 asterids
階級なし : コア真正双子葉類
core eudicots
: ツツジ目 Ericales
: ツツジ科 Ericaceae
亜科 : スノキ亜科 Vaccinoideae
: スノキ属 Vaccinium
学名
Vaccinium L.
  • 本文参照

スノキ属(すのきぞく、学名:Vaccinium、和名漢字表記:酢の木属)はツツジ科の一つ。

特徴[編集]

常緑または落葉低木で、まれに小高木なる。は互生し、鋸歯があるものと無いものとがある。花冠は小型のつぼ形または鐘形になり、先端が浅く4-5裂するが、ときに基部まで深く裂け、裂片が著しく反り返るものもある。果実漿果となり、甘酸っぱく熟す。世界に約450種があり、北半球の寒い地域に分布するものが多いが、マダガスカルハワイに分布する種もある。日本には19種が自生し、ビルベリーブルーベリーなどが栽培される。他の多くのツツジ科の植物と同様、酸性土壌を好む。

スノキ亜属 (Subgenus Vaccinium) とツルコケモモ亜属(クランベリー)(Subgenus Oxycoccus) に分けられる。

利用[編集]

クランベリーブルーベリーコケモモビルベリーハックルベリーen)といった欧米で果樹として利用されてきた植物を多く含む。日本産のシャシャンボなども、子供の野遊びのときのおやつとして古くから食用にされてきた。

[編集]

日本の種[編集]

スノキ亜属 Subgenus Vaccinium
ツルコケモモ亜属 Subgenus Oxycoccus
  • ツルコケモモ節 Sect. Oxycoccus
  • アクシバ節 Sect. Oxycoccoides

その他[編集]

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]