スティーブ・エルキントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーブ・エルキントン
Steve Elkington Golf pictogram.svg
基本情報
生年月日 1962年12月8日(51歳)
出身地 オーストラリア・インベレル
身長 188cm
体重 86kg
利き手
プロ転向 1985年
成績
優勝回数 米国10・国際2
メジャー:1995年全米プロゴルフ
初優勝 1990年Kマート・グレーター・
グリーンズボロ・オープン
世界ランク最高位 9位(1995年)
賞金ランク最高位 5位(米国・1995年)
テンプレートを表示

スティーブ・エルキントンSteve Elkington, 1962年12月8日 - )は、オーストラリア・インベレル出身のプロゴルファー1995年全米プロゴルフ選手権優勝者である。これまでにPGAツアーで1995年全米プロゴルフ選手権を含む10勝、国際試合で2勝を挙げている。身長188cm、体重86kg。

ヒューストン大学を卒業し、1985年にプロ入り。1990年に「Kマート・グレーター・グリーンズボロ・オープン」でPGAツアー初優勝。1991年ザ・プレーヤーズ選手権で優勝し、初めてのビッグタイトルを獲得する。1992年は地元開催大会の全豪オープンゴルフで優勝した。

1995年、エルキントンは前年度のPGAツアー大会優勝者しか出場資格を得られない年間開幕戦の「メルセデス選手権」で優勝した。同年のメジャー大会最終戦・全米プロゴルフ選手権は、カリフォルニア州にある「リビエラ・カントリークラブ」(パー71)で開かれ、エルキントンは4日間通算 17 アンダーパー(-17, 267ストローク)で回り、メジャー大会初優勝を飾った。1997年にはザ・プレーヤーズ選手権で6年ぶり2度目の優勝を果たした。しかし、1999年3月の「ドラルライダー・オープン」を最後にツアーの優勝から遠ざかっている。

1994年からアメリカ代表チームと国際選抜チーム(代表選手は各チーム12名ずつ)による「プレジデンツカップ」が創設され、エルキントンは国際選抜チームの代表選手として1994年1996年1998年2000年の4度出場した。

エルキントンは1998年、『スティーブ・エルキントンのゴルフ5つの基本』(Steve Elkington's Five Fundamentals of Golf)という著書を出版している。

ツアー優勝歴 (17)[編集]

PGAツアー (10)[編集]

No. Date 大会 優勝スコア 2位との差 2位(タイ)
1 22 Apr 1990 KMart Greater Greensboro Open −6 (74-71-71-66=282) 2打差 アメリカ合衆国の旗 マイク・リード, アメリカ合衆国の旗 ジェフ・スルーマン
2 31 Mar 1991 ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ −12 (66-70-72-68=276) 1打差 アメリカ合衆国の旗 ファジー・ゼラー
3 12 Jan 1992 インフィニティ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ −9 (69-71-67-72=279) Playoff アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ファクソン
4 2 Oct 1994 ビュイック・サザンオープン −16 (66-66-68=200) 5打差 アメリカ合衆国の旗 スティーブ・リントール
5 8 Jan 1995 メルセデス選手権 −10 (69-71-71-67=278) Playoff アメリカ合衆国の旗 ブルース・リツキー
6 13 Aug 1995 全米プロゴルフ選手権 −17 (68-67-68-64=267) Playoff スコットランドの旗 コリン・モンゴメリー
7 9 Mar 1997 ドラルライダー・オープン −13 (70-66-70-69=275) 2打差 アメリカ合衆国の旗 ラリー・ネルソン, ジンバブエの旗 ニック・プライス
8 30 Mar 1997 ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ −16 (66-69-68-69=272) 7打差 アメリカ合衆国の旗 スコット・ホック
9 10 Oct 1998 ビュイック・チャレンジ −21 (66-70-66-65=267) Playoff アメリカ合衆国の旗 フレッド・ファンク
10 7 Mar 1999 ドラル=ライダー・オープン −13 (72-70-69-64=275) 1打差 アメリカ合衆国の旗 グレグ・クラフト

その他[編集]

外部リンク[編集]