ラリー・ネルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラリー・ネルソン
Larry Nelson Golf pictogram.svg
基本情報
出生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1947年9月10日(67歳)
出身地 Fort Payne, Alabama
身長 5 ft 9 in (1.75 m)
体重 150 lb (68 kg; 11 st)
成績
テンプレートを表示

ラリー・ネルソンLarry Nelson, 1947年9月10日 - )は、アメリカアラバマ州出身のプロゴルファーである。1981年1987年の「全米プロゴルフ選手権」と1983年の「全米オープン」で優勝し、メジャー大会「3勝」を挙げた名プロゴルファーである。アメリカPGAツアーではメジャー大会3勝を含む通算10勝、国際試合で5勝を挙げたが、そのうち3勝が日本のトーナメントであった。50歳以上の選手によるシニアツアー(チャンピオンズツアー)へ移ってからは19勝を記録している。

日本のトーナメントと相性が良く、1980年の「東海クラシック」、1989年の「サントリーオープン」、1991年の「ダンロップ・フェニックス選手権」で優勝した。1997年9月から、50歳になったネルソンは戦いの場を「チャンピオンズツアー」へ移し、そこでレギュラー・ツアー時代を上回る「19勝」を記録した。2006年世界ゴルフ殿堂入りを果たしている。

2009年6月には東京国際大学ゴルフ部の名誉監督に就任することが発表された。同大学では2010年度を目処に、若手選手の育成施設として坂戸キャンパス内に「ラリー・ネルソン サイエンスラボラトリ」を新設することも明らかにしている。

ツアー優勝歴[編集]

外部リンク[編集]