ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Golf pictogram.svgザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ
THE PLAYERS Championship
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
創設 1974年
開催コース TPCオブ・ソーグラス(スタジアム・コース)
基準打数 72
ヤーデージ 7,215ヤード
ツアー PGAツアー
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1000万米ドル (2014年)
開催月 5月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 264 グレグ・ノーマン (1994年)
通算スコア −24 グレグ・ノーマン (1994年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
ドイツの旗 マルティン・カイマー
テンプレートを表示

ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ(THE PLAYERS Championship)は、アメリカPGAツアーゴルフトーナメントの1つである。PGAツアーの旗艦大会であり、優勝者にはフェデックスカップポイント600点が加算されるほか、OWGRポイント80点が加算される。2006年までは毎年3月下旬に行われてきたが、2007年から開催時期が5月中旬に変更された。

1974年に「トーナメント・プレーヤーズ・チャンピオンシップ」(Tournament Players Championship)としてスタートした。マスターズ全米オープン全英オープン全米プロゴルフに次ぐ“第5のメジャー大会”と呼ばれており、試合に勝った際のツアーシード権などの特典も他のトーナメント優勝より厚く設定されている。

開催会場は、1982年よりアメリカフロリダ州にある「ザ・プレーヤーズ・クラブ・オブ・ソーグラス」(TPC of Sawgrass)である。このコースは、アメリカでも最も難しいゴルフコースの1つに数えられている。特に17番ホール(パー3)の「アイランド・グリーン」(Island Green)は、グリーンの周りが池に囲まれている「浮き島グリーン」であるため、第1打(ティーショット)を失敗して池に入れる選手が多い難ホールとして有名である。

2006年まではマスターズの2週間前に開催され、前述した大会の格の高さからほとんどの一流選手が参加するために、マスターズの前哨戦としての性格もあった。しかし1974年にプレーヤーズ選手権の第1回大会が行われて以来、この大会と2週間後のマスターズに続けて優勝した選手がいなかったことから、「プレーヤーズ選手権の優勝者はマスターズに勝てない」というジンクスが語られてきた。2001年タイガー・ウッズがこのジンクスを覆したが、その後はこの両大会に連覇した選手はいなかった。

なお、この大会のプレーオフは3ホールのストロークプレーで行われる。2013年まではサドンデスにより行われていた。

出場資格[編集]

本大会の出場は145名である。

  1. 前年プレーヤーズ選手権翌週から当年開催前週までのPGAツアー競技優勝者
  2. 前年度フェデックスカップ上位30名
  3. 前年度賞金ランク上位125名
  4. 公傷制度を認定かつ現時点での賞金ランク125位以内の者
  5. 過去5年のマスターズ・全米・全英・全米プロ優勝者
  6. OWGR上位50名
  7. 前年度シニア・プレーヤーズ選手権優勝者
  8. 前年度ウェブドットコムツアー賞金ランク上位
  9. 前年度ウェブドットコムツアー・ファイナルズランク上位
  10. 現時点でのフェデックスカップポイントランク上位

歴代優勝者[編集]

開催年 優勝者 出身国 スコア パー 優勝賞金
($)
賞金総額
($)
The Players Championship
2014 マルティン・カイマー ドイツの旗 ドイツ 275 –13 1,800,000 10,000,000
2013 タイガー・ウッズ (2) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 275 –13 1,710,000 9,500,000
2012 マット・クーチャー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 275 –13 1,710,000 9,500,000
2011 崔京周 韓国の旗 韓国 275 –13* 1,710,000 9,500,000
2010 ティム・クラーク 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 272 –16 1,710,000 9,500,000
2009 ヘンリック・ステンソン スウェーデンの旗 スウェーデン 276 –12 1,710,000 9,500,000
2008 セルヒオ・ガルシア スペインの旗 スペイン 283 –5* 1,710,000 9,500,000
2007 フィル・ミケルソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 277 –11 1,620,000 9,000,000
2006 スティーブン・エイムス トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
カナダの旗 カナダ
274 –14 1,440,000 8,000,000
2005 フレッド・ファンク アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 279 –9 1,440,000 8,000,000
2004 アダム・スコット オーストラリアの旗 オーストラリア 276 –12 1,440,000 8,000,000
2003 デービス・ラブ3世 (2) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 271 –17 1,170,000 6,500,000
2002 クレイグ・パークス ニュージーランドの旗 ニュージーランド 280 –8 1,080,000 6,000,000
2001 タイガー・ウッズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 274 –14 1,080,000 6,000,000
2000 ハル・サットン (2) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 278 –10 1,080,000 6,000,000
1999 デビッド・デュバル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 285 –3 900,000 5,000,000
1998 ジャスティン・レナード アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 278 –10 720,000 4,000,000
1997 スティーブ・エルキントン (2) オーストラリアの旗 オーストラリア 272 –16 630,000 3,500,000
1996 フレッド・カプルス (2) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 270 –18 630,000 3,500,000
1995 リー・ジャンセン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 283 –5 540,000 3,000,000
1994 グレグ・ノーマン オーストラリアの旗 オーストラリア 264 –24 450,000 2,500,000
1993 ニック・プライス ジンバブエの旗 ジンバブエ 270 –18 450,000 2,500,000
1992 デービス・ラブ3世 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 273 –15 324,000 1,800,000
1991 スティーブ・エルキントン オーストラリアの旗 オーストラリア 276 –12 288,000 1,600,000
1990 ジョディ・マッド アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 278 –10 270,000 1,500,000
1989 トム・カイト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 279 –9 243,000 1,350,000
1988 マーク・マッカンバー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 273 –15 225,000 1,250,000
Tournament Players Championship
1987 サンディ・ライル スコットランドの旗 スコットランド 274 –14* 180,000 1,000,000
1986 ジョン・マハフィー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 275 –13 162,000 900,000
1985 カルビン・ピート アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 274 –14 162,000 900,000
1984 フレッド・カプルス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 277 –11 144,000 800,000
1983 ハル・サットン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 283 –5 126,000 700,000
1982 ジェリー・ペイト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 280 –8 90,000 500,000
1981 レイモンド・フロイド アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 285 –3* 72,000 400,000
1980 リー・トレビノ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 278 –10 72,000 400,000
1979 ラニー・ワドキンス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 283 –5 72,000 400,000
1978 ジャック・ニクラス (3) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 289 +1 60,000 300,000
1977 マーク・ヘイズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 289 +1 60,000 300,000
1976 ジャック・ニクラス (2) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 269 –19 60,000 300,000
1975 アル・ガイバーガー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 270 –10 50,000 250,000
1974 ジャック・ニクラス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 272 –16 50,000 250,000

* プレーオフでの決着
Note: 緑は大会記録
Sources[1][2]

エピソード[編集]

1982年、開催会場がトーナメント・プレーヤーズ・クラブに決まった際に、あまりの難コースにクレームをつける選手が多かったが、ジェリー・ペイトが4日間通算8アンダーのスコアでコースを攻略して優勝。しかし、ペイトはコミッショナーのディーン・ビーマンとコースの設計者ピート・ダイを道連れにして、グリーンサイドの池に飛び込むパフォーマンスを見せた。

脚注[編集]

  1. ^ The Players Championship – Winners – at www.pgatour.com
  2. ^ The Players Championship – Winners – at golfobserver.com

外部リンク[編集]