スコット・スミス (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・スミス
Scott Smith (fighter).png
基本情報
本名 ブライアン・スコット・スミス
(Bryan Scott Smith)
通称 ハンズ・オブ・スティール
(Hands of Steel)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1979年5月21日(35歳)
出身地 ネバダ州リノ
所属 キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス
身長 183cm
体重 84kg
階級 ライトヘビー級
ミドル級ウェルター級
スタイル ムエタイレスリング
テンプレートを表示

スコット・スミスScott Smith、男性、1979年5月21日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ネバダ州リノ出身。キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス所属。元WEC世界ライトヘビー級王者。

ハンズ・オブ・スティール」(鋼鉄の拳)の異名を持つ。

来歴[編集]

2001年6月15日、プロ総合格闘技デビュー。

2005年10月14日、WEC 17のライトヘビー級王座決定トーナメントでWECに初出場。ティム・マッケンジー、テイト・フレッチャーに連勝し、WEC世界ライトヘビー級王座に就いた。

2006年1月13日、WEC 18でジャスティン・レヴェンスと対戦し、TKO勝ちで王座防衛に成功した。UFC初登場となった4月15日のUFC 59ではデビッド・テレルチョークスリーパーで一本負け。

The Ultimate Fighter[編集]

リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン4に出演するも1回戦でトラヴィス・ルターに敗れシーズンから脱落した。なおこの出演に伴いWECの王座を返上している。11月11日、フィナーレではピート・セルと対戦。左ボディフックを受けダウン寸前に追い込まれるも、追撃に来たセルにカウンターの右フックをヒットさせ、逆転KO勝ちを収めた。

UFC[編集]

2007年2月3日、UFC 67パトリック・コーテに判定負け。6月16日のUFC 72でもエド・ハーマンに敗れ、UFCから離脱した。

EliteXC[編集]

2008年5月31日、EliteXCのミドル級タイトルマッチでロビー・ローラーと対戦、3Rにローラーのサミングにより無効試合となった。7月26日の再戦では2RにTKO負けし、王座獲得に失敗した。

Strikeforce[編集]

2008年11月21日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Destructionでテリー・マーティンと対戦し、24秒でKO勝ちを収めた。

2009年4月11日、「Strikeforce: Shamrock vs. Diaz」でベンジー・ラダックと対戦、1・2ラウンドでは劣勢であったが、3ラウンドにカウンターの右フックで逆転KO勝ちを収めた[1]。12月19日の「Strikeforce: Evolution」では無敗のカン・リーと対戦。バックスピンキックでダウンを奪われるなど追い込まれたが、序盤からの劣勢を覆して3ラウンドに逆転のKO勝ちを収めた[2]。リーはプロキャリア初黒星となった。

2010年6月26日、Strikeforce: Fedor vs. Werdumでカン・リーと再戦し、左バックキックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されKO負け[3]

2010年12月4日、ウェルター級転向初戦となったStrikeforce: Henderson vs. Babaluポール・デイリーと対戦し、カウンターの左フックで失神KO負けを喫した[4]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 14 3 0 0 0 1
10 4 4 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ルムンバ・サヤーズ 1R 1:34 ギロチンチョーク Strikeforce: Tate vs. Rousey 2012年3月3日
× タレック・サフィジーヌ 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Fedor vs. Henderson 2011年7月30日
× ポール・デイリー 1R 2:09 KO(左フック) Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2010年12月4日
× カン・リー 2R 1:46 KO(左バックキック) Strikeforce: Fedor vs. Werdum 2010年6月26日
カン・リー 3R 3:25 KO(右ストレート→パウンド) Strikeforce: Evolution 2009年12月19日
× ニック・ディアス 3R 1:41 チョークスリーパー Strikeforce: Lawler vs. Shields 2009年6月6日
ベンジー・ラダック 3R 3:24 KO(右フック) Strikeforce: Shamrock vs. Diaz 2009年4月11日
テリー・マーティン 1R 0:24 KO(右ストレート) Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
× ロビー・ローラー 2R 2:35 TKO(パンチ連打) EliteXC: Unfinished Business
【EliteXC世界ミドル級タイトルマッチ】
2008年7月26日
ロビー・ローラー 3R 3:26 無効試合(サミング) EliteXC: Primetime
【EliteXC世界ミドル級タイトルマッチ】
2008年5月31日
カイル・ノーク 2R 0:07 KO(パンチ) EliteXC: Street Certified 2008年2月16日
ジェフ・モリス 1R 0:22 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 73 - High Noon 2007年12月22日
× エド・ハーマン 2R 2:25 チョークスリーパー UFC 72: Victory 2007年6月16日
トロイ・ミラー 1R 1:06 TKO(ドクターストップ) PFC 2: Fast and Furious 2007年3月22日
× パトリック・コーテ 5分3R終了 判定0-3 UFC 67: All or Nothing 2007年2月3日
ピート・セル 2R 3:25 KO(右フック) The Ultimate Fighter 4 Finale 2006年11月11日
× デビッド・テレル 1R 3:08 チョークスリーパー UFC 59: Reality Check 2006年4月15日
ジャスティン・レヴェンス 1R 1:58 KO(パンチ連打) WEC 18: Unfinished Business
【WEC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2006年1月13日
テイト・フレッチャー 1R 3:55 TKO(パンチ連打) WEC 17: Halloween Fury 4
【ライトヘビー級王座決定トーナメント 決勝】
2005年10月14日
ティム・マッケンジー 1R 2:25 TKO(パンチ連打) WEC 17: Halloween Fury 4
【ライトヘビー級王座決定トーナメント 1回戦】
2005年10月14日
ジョン・シーラン 1R 1:29 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 30 2004年8月19日
イシドロ・ゴンザレス 1R 4:07 チョークスリーパー SportFight 3: Dome 2004年4月17日
× ジェームス・アーヴィン 1R 2:21 KO(パンチ) Gladiator Challenge 22 2004年2月12日
ジェイミー・ジャラ 1R 3:01 チョークスリーパー Gladiator Challenge 20 2003年11月13日
ジェイミー・ジャラ 1R KO(パンチ) Gladiator Challenge 16 2003年6月1日
レヴィ・ソーンブルー 1R 2:20 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 10 2002年4月14日
ティム・ケネディ 1R 2:53 TKO(カット) IFC Warriors Challenge 15 2001年8月31日
テッド・スタマテロス 1R 1:38 チョークスリーパー IFC Warriors Challenge 13 2001年6月15日

アマチュア・非公式戦[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× トラヴィス・ルター 1R 1:15 チョークスリーパー The Ultimate Fighter 4
【1回戦】
2006年6月6日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ジェイソン・ランバート
第3代WEC世界ライトヘビー級王者

2005年10月14日 - 2006年5月(返上)

次王者
ロデューン・シンケイド