スカル・アンド・ボーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカル・アンド・ボーンズのエンブレム

スカル・アンド・ボーンズSkull and BonesS&B、頭蓋骨と骨)はアメリカイェール大学にある秘密結社。「The Brotherhood of Death」の異名がある。会員名簿は公開されている。ウィリアム・ハンティントン・ラッセルと、従兄弟のサミュエル・ラッセルが1832年に設立した[1][2][3]

概要[編集]

構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている。

2004年秋のアメリカ合衆国大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリージョージ・W・ブッシュが2人ともS&B出身だった。また、第43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、祖父のプレスコット・ブッシュもS&Bのメンバーだった。

プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、銀行家の道を歩み成功する。その後、二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。

歴代のCIA長官はボーンズマンが務めている。その他、ボーンズマンは金融、石油といった産業界の中枢だけでなく、国防総省国務省などの政府機関にも存在している[4]

登場する映像作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

 

関連項目[編集]

参考[編集]