パンテオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パンテオン(Pantheon, ギリシャ文字表記:Πανθειον)は、ギリシア語の「すべての神々」という言葉に由来し、ある特定の宗教神話、たとえばヒンドゥー教やギリシア神話、北欧神話シュメール神話、マヤ神話日本神話などにおけるすべての神々を意味する。それぞれのパンテオンの中には、最高神、豊穣神、太陽神、月神、風神、天空神、戦神などが含まれ、上下関係や階層構造をなしていることもある。

万神殿[編集]

転じて、すべての神々を祀る神殿のこと。万神殿。この意味でのパンテオンは古代ギリシア古代ローマに見られた。しかし、一神教キリスト教が信じられるようになると必然的にその役割を失う。人間中心主義的なルネサンスを経た16世紀には宗教的な意味から切り離され、神々ではなく偉人たちを祀る建造物のことをも意味するようになった。ローマやパリのパンテオンが特に著名である。

その他[編集]

かつて東京都渋谷区東急文化会館に存在した映画館・渋谷パンテオンは、屋上にあったプラネタリウムのドームを円形劇場に見立てて命名された。厳密には円形劇場はアンフィテアトルムであるが、パリにあるパンテオンのドームなどを意識したものと思われる。また、この映画館名にちなんでつけられた映画館も存在する。

外部リンク[編集]