ジーン・ヘイゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジーン・ヘイゲン
Jean Hagen
Jean Hagen
雨に唄えば』(1952年)の予告編より。
本名 ジーン・シャーリー・ヴァーヘイゲン(Jean Shirley Verhagen)
生年月日 1923年8月3日
没年月日 1977年8月29日(満54歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 女優
活動期間 1945年 - 1977年
配偶者 トム・サイデル(Tom Seidel) 1947 - 1965
主な作品
雨に唄えば

ジーン・ヘイゲンJean Hagen1923年8月3日 - 1977年8月29日)は、アメリカ合衆国シカゴ出身の女優。

略歴[編集]

オランダ移民の両親の子としてシカゴで生まれ、後にインディアナ州エルクハートに移住。

エルクハート高校を卒業後、ノースウェスタン大学演劇を学ぶ。

46年にブロードウェイデビュー。ブロードウェイではジュディ・ホリデイの代役を務める。

49年にキャサリン・ヘップバーンスペンサー・トレーシー主演の『アダム氏とマダム』で映画デビュー。

50年の『アスファルト・ジャングル』あたりからメインの役で起用されるようになり、52年にはMGM製作のミュージカル雨に唄えば』で悪声のサイレント映画スターのリナ・ラモントを演じて、一躍有名になり、見事アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされた。

さらに53年からはテレビシリーズ『Make Room for Daddy』に出演。エミー賞にも3度ノミネートされた。以降はテレビでも多く活躍。

他の代表作には2006年にティム・アレン主演でリメイクもされたディズニー作品の『ボクはむく犬』や俳優のレイ・ミランドが監督も手がけた異色SF映画『性本能と原爆戦』がある。

私生活では俳優のトム・サイデルと47年に結婚。翌48年に長男ディーン、52年に長女アンジェラを出産するが、65年に離婚。

60年代に入ってからは健康を害して入退院を繰り返すようになり、60年代後半からは女優業から遠ざかっていたいたが、76年にテレビドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』へのゲスト出演でカムバックを果たす。

しかし、77年のテレビ映画『続・大都会の青春』を遺作に、8月29日喉頭癌のため54歳で死去。

『雨に唄えば』での終始甲高い声で喋っている姿の印象が強いが、実際には穏やかな声の持ち主であり、『雨に唄えば』での劇中劇のリナの台詞をキャシーが吹き替えるシーンでの台詞も、ジーン自身が吹き替えたものが使われているほか、終盤のリナがキャシーの吹き替えで「Singin in the Rain」を歌うシーンでの歌声も彼女自身が歌っている。また本作での劇中劇「踊る騎士」の中の歌はベティ・ノエスが吹き替えたものが使用された。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1949 アダム氏とマダム
Adam's Rib
ベリル・ケイン 映画デビュー作
1950 アパッチ族の最後
Ambush
マーサ・コノヴァン
サイド・ストリート
Side Street
ハリエット・シントン
アスファルト・ジャングル
The Asphalt Jungle
ドール・コノヴァン
1952 雨に唄えば
Singin in the Rain
リナ・ラモント アカデミー助演女優賞ノミネート
カービン銃第一号
Carbine Williams
マギー・ウィリアムズ
1953 ロデオの英雄
Arena
メグ・ハッチンス
1955 悪徳
The Big Knife
コニー・ブリス
1959 ボクはむく犬
The Shaggy Dog
フリーダ・ダニエルズ リバイバル公開時の日本語題『シャギー・ドッグ』
1960 ルーズベルト物語
Sunrise at Campobello
ミッシー・レ・ハント
1962 性本能と原爆戦
Panic in Year Zero!
アン・ボールドウィン
1964 誰が私を殺したか?
Dead Ringer
デデ・マーシャル テレビ放送時の日本語題『黒い葬式〜誰が私を殺したか?』
1977 続・大都会の青春
Alexander: The Other Side of Dawn
女将 テレビ映画

外部リンク[編集]