ジ・アナトミー・オブ・ザ・タン・イン・チーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Anatomy of the Tongue in Cheek
リライアントKスタジオ・アルバム
リリース アメリカ合衆国の旗 2000年の3月25日
録音 Yellow Studios
ジャンル クリスチャン・ロック
ポップ・パンク
時間 55:01
レーベル Gotee Records アメリカ合衆国の旗
プロデュース マルク・リー・タウンゼント
専門評論家によるレビュー
ゴールド等認定
リライアントK 年表
The Creepy EP
(2000)
The Anatomy of the Tongue in Cheek
(2000)
Employee of the Month EP
(2001)
テンプレートを表示

ジ・アナトミー・オブ・ザ・タン・イン・チークThe Anatomy of the Tongue in Cheek)は、アメリカ合衆国のクリスチャン・ロックリライアントKによる2001年のアルバム。アメリカ合衆国では2001年の9月28日

収録曲(アメリカ)[編集]

  1. "Kick-Off" – 0:39
  2. "Pressing On" – 3:29
  3. "Sadie Hawkins Dance" – 2:57
  4. "Down In Flames" – 4:07
  5. "Maybe It's Maybeline" – 3:14
  6. "Breakdown" – 3:45
  7. "Those Words Are Not Enough" – 4:39
  8. "For The Moments I Feel Faint" – 3:47
  9. "Lion Wilson" – 0:35
  10. "I'm Lion-O" – 2:55
  11. "What Have You Been Doing Lately?" – 3:23
  12. "May The Horse Be With You" – 2:17
  13. "My Way Or The Highway...." – 3:47
  14. "Breakfast At Timpani's" – 0:22
  15. "The Rest Is Up To You" – 4:04
  16. "Failure To Excommunicate" – 3:35
  17. "Less Is More" – 7:17

脚注[編集]