ジョニー・モートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・モートン

Johnnie Morton  No. 87, 80, 84

ワイドレシーバー
生年月日:1971年10月7日(43歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州トーランス
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:193 lb =約87.5kg
NFLデビュー
1994年デトロイト・ライオンズ
経歴
大学USC
NFLドラフト1994年 / 1巡目(全体の21番目)
 所属チーム:
通算成績
(2005年までの成績)
レシーブ     624回
獲得ヤード     8,719ヤード
TDレシーブ     43回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジョニー・モートンJohnnie James Morton Jr.1971年10月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のプロフットボール選手。アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ日系人。

来歴[編集]

南カリフォルニア大学卒業後、1994年のドラフト1位(1順目21番目)でデトロイト・ライオンズに入団。

NFLではライオンズ、カンザスシティ・チーフス2002年6月入団)、サンフランシスコ・フォーティナイナーズ2005年6月入団)で合わせて12年間プレイしたが、膝の怪我もあり2007年2月23日にフォーティナイナーズを解雇された。

パスキャッチ1,000ヤードを、4シーズンに渡って記録した。

NFL引退後は総合格闘技に転向。

2007年6月2日Dynamite!! USAでデビュー。ベルナール・アッカと対戦し、1ラウンド失神KO負けを喫した。また、カリフォルニア州アスレチック・コミッションによる試合後の薬物検査を拒否したため10万ドルのファイトマネーの支払いが保留となった[1]。その後6月9日の検査の結果、アナボリックステロイドの陽性反応が出て通常のアスリートでは6のテストステロンの値が83.9であることが公表され[2]無期限出場停止処分を受けた。

人物[編集]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ベルナール・アッカ 1R 0:38 KO(右フック) Dynamite!! USA 2007年6月2日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CSAC Indefinitely Suspends Morton”. sherdog.com (2007年6月3日). 2010年9月26日閲覧。
  2. ^ Morton Tests Positive for Steroids”. sherdog.com (2007年6月13日). 2010年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]