ジュリアン・ロルシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリアン・ロルシー
基本情報
本名 ジュリアン・ロルシー
通称 Bobo
階級 ライト級
身長 170cm
国籍 フランスの旗 フランス
誕生日 1972年4月12日(42歳)
出身地 フランスの旗 フランス
ヴァル=ドワーズ県ブゾン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 62
勝ち 56
KO勝ち 40
敗け 4
引き分け 2
テンプレートを表示

ジュリアン・ロルシーJulien Lorcy、男性、1972年4月12日 - )は、フランスプロボクサーヴァル=ドワーズ県ブゾン出身。元WBA世界ライト級王者。

来歴[編集]

1991年5月25日、フランスでプロデビューし、3回KO勝ち。

1992年、フランス代表としてバルセロナオリンピックボクシングライト級に出場し、ベスト8。

1996年11月2日、33戦目でEBU欧州ジュニアライト級王座を獲得した。

1997年3月1日、35戦目で世界王座初挑戦。WBO世界ジュニアライト級王座決定戦アルヌルフォ・カスティーヨと対戦し、1-0の判定ドローで王座獲得ならず。10月4日に王座決定戦で再戦するも、1-1の判定ドローでまたしても王座獲得ならず。

1998年5月16日、WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦でアナトリー・アレクサンドルフと対戦し、0-2の判定負けで3度目の王座挑戦も失敗した。

1999年4月10日、1階級上のWBA世界ライト級王者ジャン=バチスト・メンディに挑戦し、6回TKO勝ち。44戦目で世界王座を獲得した。

1999年8月7日、初防衛戦でステファン・ゾフと対戦し、1-2の判定負けで王座から陥落した。

2000年1月31日、EBU欧州ライト級王座を獲得した。

2001年7月1日、指名挑戦者としてWBA世界ライト級王者畑山隆則に挑戦し、3-0の判定勝ちで王座に返り咲いた[1]

2001年10月8日、初防衛戦でラウル・バルビと対戦し、0-2の判定負けで王座から陥落した。

2004年11月4日、WBA世界ライト級王者ファン・ディアスに挑戦し、0-3の判定負けで王座返り咲きに失敗。この試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

  • 第64代WBA世界ライト級王座(防衛0度)
  • 第68代WBA世界ライト級王座(防衛0度)

脚注[編集]

  1. ^ ボクシング・マガジン編集部 『日本プロボクシング史 世界タイトルマッチで見る50年』 ベースボール・マガジン社、2002年、248頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ジャン=バチスト・メンディ
第64代WBA世界ライト級王者

1999年4月10日 - 1999年8月7日

次王者
ステファン・ゾフ
前王者
畑山隆則
第68代WBA世界ライト級王者

2001年7月1日 - 2001年10月8日

次王者
ラウル・バルビ