ジュゼッペ・マリオッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュゼッペ・マリオッティ
基本情報
出生 1963年10月??
出身地 イタリアの旗 イタリア ブローニ
学歴 ピアチェンツァ音楽院
ウィーン国立音楽大学
ジャンル クラシック
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ

ジュゼッペ・マリオッティイタリア語: Giuseppe Mariotti1963年10月 - )は、イタリアブローニ出身のピアニスト徳島文理大学音楽学部学部長。元神戸女学院大学音楽学部客員教授。ピアチェンツァ音楽院、ウィーン国立音楽大学卒業。

経歴[編集]

イタリアブローニで生まれ。イタリアのピアチェンツァ音楽院でピアノ、オルガン、作曲を学び、1984年よりウィーン国立音楽大学に在籍。同大学ではピアノ演奏法をハンス・グラーフ教授、室内楽をゲオルク・エベルト教授から学ぶ。1990年にウィーン国立音楽大学を卒業。

1998年ヴァイオリニストマウロ・イウラートと「UniDuo」を結成し、ヨーロッパや日本各地で活動。1999年ウィーンにあるミノリッテン教会の音楽監督に就任。同年、室内楽オーケストラ「アンサンブル・サリエーリ・ウィーン」を立ち上げる。

2003年徳島文理大学音楽学部客員教授に就任。2007年より同大学同学部の学部長に就任する。2008年から2010年まで神戸女学院大学音楽学部客員教授を務めた。

ディスコグラフィ[編集]

UniDuo名義
Un Album Italiano 2011年05月15日 ワコーレコード

著書[編集]

  • 『The History of Piano Recital』(1995年

外部リンク[編集]