ジャン・マレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・マレー
Jean Marais
Jean Marais
1947年
本名 Jean-Alfred Villain-Marais
生年月日 1913年12月11日
没年月日 1998年11月8日(満84歳没)
出生地 シェルブール
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 Mila Parély (1942-1944)

ジャン・マレーJean Marais, 本名: Jean-Alfred Villain Marais, 1913年12月11日 - 1998年11月8日)は、フランスシェルブール出身の俳優。ジャン・コクトーの長年の愛人であったとされる。

来歴[編集]

1933年に映画デビューする。1937年にコクトーと知り合う。舞台『恐るべき親達』で主役を演じ、俳優としての地歩を固める。第二次世界大戦に出征後、舞台と映画で活躍する。戦後は『美女と野獣』(1946年)、『オルフェ』(1949年)など、ほとんどのコクトー作品に出演した。コクトー没後はアクション映画にも進出し、コクトー没後20周年に当たる1983年には、コクトーの生涯を一人芝居で演じ、1985年には来日上演している。80代になっても積極的に演劇活動をする傍ら、彫刻家としても活動した。1998年、血液系疾患のためカンヌで死去した。84歳。

出演映画[編集]

日本のテレビ番組出演[編集]

外部リンク[編集]